あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

E3 2023の予定が正式にキャンセルされたことを、Electronic Software AssociationReedPopが発表した。これは、ゲームパブリッシャーが出展者として参加しないと発表した一連の発表に続くものだ。このイベントは、2023年6月13日から16日にかけて、ロサンゼルスコンベンションセンターで開催される予定だった。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年と2022年のショーは中止され、2021年のイベントは完全にオンラインで開催された後、ESAは、2019年以来の初めてのライブE3イベントを開催する予定だった。

キャンセルについて、ReedPopのグローバルゲーミング担当VPであるKyle Marsden-Kish氏は、声明の中で「私たちとパートナーがこのイベントを実現するために全力を尽くしたことを考慮すると、これは困難な決定でしたが、業界やE3にとって正しいことをしなければなりませんでした。参加企業がプレイ可能なデモを用意できなかったことや、リソースの調達に関する課題が存在したことなどが、E3に参加することを克服できない障害になったため、残念です。E3 2023にコミットした企業の方々には、ReedPopのイベント体験から期待されるショーケースを提供できず、申し訳ありません。」と述べている。

今年早々、報道により、主要なゲームパブリッシャーであるSony、Microsoft、Nintendoのいずれもイベントに出展しない予定であることが明らかになった。Sonyが参加しないという決定は驚くべきことではなかった。同社は2018年以来、E3イベントに参加していない。Nintendoは、「今年のE3ショーは私たちの計画に合わなかったため」と述べ、参加しないことを明らかにした。

今週、Ubisoft、Sega、TencentがすべてE3に参加しないと確認し、Ubisoftは、「異なる方向に進むことを決定した。」と述べている。同社は、Ubisoft Forwardイベントを同じ時期に開催する予定だ。

IGN が入手したESAからそのメンバーに送信されたメールによると、イベントは「業界の規模、強さ、影響力を示すために実行するのに十分な持続的な関心を引き付けなかったため、実行することができなかった」と述べられている。

Summer Game Festや前述のUbisoft Forwardなど、他の夏のゲーミングイベントは続行される。E3というイベントは、ゲーム業界にとって非常に重要な場であり、多くの注目を集めていた。しかし、このイベントが中止されたことは、業界にとって大きな影響を与えることが予想される。

ただし、この決定により、他のゲームイベントに注目が集まり、多くの新しいゲームが発表されることが期待される。


Source

タグ

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする