現在の最新AIは来年には古風な物になるとOpenAI CEOは語る

masapoco
投稿日 2023年11月10日 12:18
openai

OpenAIのCEO Sam Altman氏は、先日の開発者会議の後に開催された記者会見の席で、AI関連で最も興味を持たれている話題の1つである、同社の次世代大規模言語モデル(恐らくGPT-5になると思われる)について、いくつかの興味深い情報を語っている。

まず、このGPT-5がいつ登場するかについてだが、「非常に困難な科学的課題に直面しており、プログラムの登場時期について明確な時間枠を設定することは難しい」と、Altman氏は語っている。「GPT-5と呼ぶモデルを作る前に解明しなければならないことは、まだたくさんあります」。

Altman氏はGPT-5がさらに多くのタスクを解決する可能性を期待していると述べている。GPT-3は基本的にテキストを書くことにしか長けていなかったが、GPT-3.5は5~8つのカテゴリーで役に立ち、GPT-4は数十のカテゴリーで確実に機能する、とAltman氏は言う。彼は、GPT-5は “あなたが作りたいと思うほとんどのもの”に使えると見積もっているそうだ。

では、GPT-5の噂についてはどうだろうか?今回のOpenAI DevDayで発表されたGPTsやGPTマーケットプレイスについて事前に情報をリークしたBrian Roemmele氏によると、GPT-5はコードネーム “Gobi”と呼ばれるマルチモーダルAIモデルだという。2024年初頭のリリースが予定されており、現在膨大なデータセットでトレーニング中だとRoemmele氏は主張する。テキストと画像に加え、動画もサポートする予定のようだ。これは、Runway MLのような動画生成機能も有するという。

GPT-5は自己補正が可能で、「わずかな自己認識」を持っているとRoemmele氏は主張している。現在、政府機関がこのモデルをテストしており、Biden政権の新たな規制計画に合致するだろう。

だが、OpenAIではAltman氏が述べるように、GPT-5以前に、OpenAIは次々に新たな機能をChatGPTに追加している。そして、OpenAIはそうした新たな機能について開発を続けており、それは恐らく来年発表されることだろう。

Altman氏はDevDayの基調講演の中で、来年のカンファレンス開催を視野に入れ、次の大きなイノベーションのラウンドをほのめかした:「私たちが今日発表するものは、今皆さんのためにせっせと作っているものに比べれば、とても古風に見えるでしょう」。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • multiverse
    次の記事

    多元宇宙論に関する基本的な数学は間違っているかもしれない

    2023年11月10日 14:02
  • 前の記事

    NASA、無料ストリーミングサービス「NASA+」を開始

    2023年11月10日 11:46
    nasa streaming service nasa plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事