中国Baidu「もう二度と最先端GPUは入手出来ない」

masapoco
投稿日
2024年3月2日 8:23
baidu logo

The Registerによると、中国Baiduが、投資家に対し、米国の輸出規制により、最先端のAIアプリケーション用GPUを今後は二度と入手出来ない可能性があると語っているようだ。ただし同社はこれに悲観するのみならず、旧世代のチップを利用しても、高度なソフトウェアスタックによって地元企業との競争力を確保できると考えているようだ。

Baiduの最高経営責任者(CEO)であるRobin Li氏は、同社の第4四半期決算発表の席で、「長期的には、最先端のGPUを利用できないかもしれません。しかし、最も効率的な国産ソフトウェア・スタックがあれば、ユーザー・エクスペリエンスは損なわれることはないでしょう」と語っている。

Li氏によると、Baiduは、高性能AI GPUやその他のプロセッサーに対する米国の輸出規制からまだそこまで大きな影響を受けていないため、短期的には影響を受けないだろうとのことだ。同社は、既存のAIサービス、AIネイティブ・アプリケーション、および少なくともいくつかの将来のプロジェクトにリソースを供給するために、NVIDIAのGPUの既存の在庫と現在の調達能力は十分であると述べている。これには、BaiduのChatGPTへの回答であり、中国で最も強力な基盤モデルとして宣伝されているERNIEのサポートも含まれる。

Baiduは伝統的に、AIモデルのトレーニングと推論にNVIDIAの高性能GPUを使用してきた。数年前、同社はAIワークロードにおいてNVIDIAのA100に匹敵する可能性のある独自のKunlun IIチップを発表した。しかし、現在このチップが同社のサービスのかなりの部分を支えているかどうかは不明だ。同社はまた、NVIDIAへの依存度を下げるため、昨年末にHuaweiのAscend 910シリーズのプロセッサを採用したと報じられている。

現在、BaiduはNVIDIAのA100とH100プロセッサを調達できず、NVIDIAのB100 GPUが今年リリースされても利用できないため、中国で開発・製造されたプロセッサに頼らざるを得ない。そこで同社は、ソフトウェア・スタックとイノベーションに大きな期待を寄せている。

「アプリケーションレイヤー、モデルレイヤー、フレームワークレイヤーには革新の余地が十分にあります。当社の強力な研究開発チームとともに、エンド・ツー・エンドで自社開発した4層のAIアーキテクチャは、効率的なモデル学習と推論のために、それほど高度でないチップを使用することをサポートします。これにより、Baiduは国内の同業他社に対して独自の競争優位性を持つことができます」と、Li氏は述べている。

Baiduは、モデルの訓練と推論のために、中国で最もコスト効率の高いAIインフラを持っていると主張している。この効率性は、同社の革新的なAIアーキテクチャと相まって、Baiduを国内の競合他社に対して有利に位置づけている。中国のハイテク企業はすべて、NVIDIAの最先端製品へのアクセスで同様の課題に直面している。対照的に、AWS、Azure、Google Cloudのような国際的なクラウドサービスは、大量のNVIDIAプロセッサを購入することができる。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • starcoder2 banner
    次の記事

    NVIDIA、Hugging Faceらが新しいコーディングLLM「StarCoder2」を発表、CPU上でも動作可能な軽量LLM

    2024年3月2日 8:55
  • 前の記事

    Elon Musk氏、OpenAIが“非営利”の精神を失ったとして訴訟を起こす

    2024年3月2日 7:23
    elonmusk
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Intel glass substrate 5

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • sibelco spruce pine

    世界の半導体は米国のたった1カ所の鉱山に支えられている

今読まれている記事