Bing Image Creator、Microsoft Rewardsポイントを使用することで高速生成が可能に

masapoco
投稿日
2023年3月25日 6:23
BingImageCreator Hero 16x9 1920x1080 1

Microsoftは今週、OpenAIのAIテクノロジーを駆使したBing Image Creatorを追加し、Bing Chatのユーザーがわずかなテキストプロンプトでアートワークを作成できるようにした。これに関しては更に、Bingチャット経由ではなく、誰でも簡単に作成できる独自のBing Image Creatorサイトもオープンさせている。

画像作成サイトを利用する場合、Microsoft Rewardsプログラムのメンバーは優遇される面があるようだ。Bing公式ブログの投稿で明らかにされたように、Microsoft検索・AI担当コーポレートバイスプレジデント、Jordi Ribas氏は次のように述べている。

Microsoft Rewards会員になると、ポイントを使ってイメージ作品の生成速度を上げることで、クリエイティブな力をさらに加速させることができます。

Microsoft Rewardsに登録すると、Bingでの検索を含む同社のサービスを利用することでポイントを獲得することが出来る。このポイントは、電子ギフトカードや懸賞への応募、さらにBing Image Creatorのアートワークの高速生成などに交換することが出来るのだ。

また、Ribas氏は同じブログ記事で、こう付け加えた。

OpenAIの最新のDALL-EモデルでAI画像を生成することに加え、個人または社会に害を与えるようなコンテンツを生成するためにImage Creatorを使用することを禁止していることが重要です。そのために、特定のプロンプトや画像をブロックしているのですが、この数ヶ月はこのアプローチの参考にさせていただきました。その結果、一部の画像を過剰にブロックしてしまうことがあり、それが不満になることもあります。そのため、異議申し立てプロセスを導入し、分類器の改善を続けています。

同氏は、数週間前にBingチャットを立ち上げて以来、チームはImage Creatorをチャットインターフェースに直接統合することを決定したと述べている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • march 20 chatgpt outage
    次の記事

    ChatGPTがバグの詳細を報告、一部ユーザーの機密情報が漏洩した可能性

    2023年3月25日 7:06
  • 前の記事

    Qualcomm、Snapdragon 8 Gen 3の詳細情報がリーク:64ビット専用の強力なプロセッサとなるか

    2023年3月24日 20:12
    Snapdragon 8 Gen 2 2
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

今読まれている記事