あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Atlassian、コラボレーションソフトのスマート化にOpenAIの技術を活用

オーストラリアを拠点にチームコラボレーションおよび生産性向上ソフトウェアを提供するAtlassianは、OpenAIと共同で開発したクラウドソフトウェアスイートの生成型AI機能「Atlassian Intelligence」を発表した。同社の年次フラッグシップカンファレンス「Team ’23」で発表されたこのプラットフォームは、同社のクラウド製品に統合され、チームコラボレーション用のAIバーチャルチームメイトとして機能する。

Atlassian Intelligenceの主な特徴の 1 つは、Jira Service Management (JSM) との統合で、サポートチームに即時ヘルプを提供し、反復的なリクエストを減らすことが出来る事だ。さらに、Confluenceの制度知識やポリシーへのアクセス、Atlassian Analyticsによる洞察の生成、Jira Query Language(JQL)を活用したすべてのJira製品における問題の発見など、自然言語によるサポートを提供している。また、最新リリースでは、コンテンツからの情報の要約と抽出、自然言語プロンプトを使用した新しいコンテンツの生成、企業データからの特注用語集、辞書、ナレッジグラフの作成が可能だ。

Atlassianの製品AI責任者であるSherif Mansour氏は、「AI技術が急速に進歩する中、すべてのチームの潜在能力を引き出すことができるAtlassian Intelligenceを通じて、そのパワーと魔法をAtlassian Cloud製品のフルファミリーにもたらす方法を共有できることを嬉しく思っています。何百万ものソフトウェア、IT、ビジネスチームがどのように仕事を計画し、追跡し、提供するかについての20年以上のデータを持つAtlassian Intelligenceは、チームワークについて独自の理解を持っています」と述べている。

Atlassianの年次カンファレンスであるTeam ’23では、Atlassianの共同創業者兼共同CEOであるMike Cannon-Brookes氏とScott Farquhar氏とともに、James Cameron監督やCNN司会者のVan Jones氏といった著名なスピーカーを集め、アジャイル&DevOps、ITSM、オープンワーク管理、チームワーク文化といったさまざまなトピックについて議論してきた。全体として、Atlassian Intelligenceは、AIの活用によるチームコラボレーションと生産性の大幅な向上を意味し、業界におけるアトラシアンの地位をさらに強固なものにしている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする