あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Appleは1月17日(現地時間)にも、既存の14インチと16インチのMacBook Proの新型に加えて、より強力なAppleシリコンを搭載した新しいMac miniのバリエーションを発表する可能性があることが、9to5Macにより報じられている。

著名リーカーのJon Prosser氏が自身のTwitterアカウント「FrontPageTech」を通じて、AppleがプレスルームのWebページを通じて何らかの発表を行う可能性があると示唆していたが、9to5Macでも独自の情報源から、AppleがMac関連の発表を今週行うとの情報を得ている。

9to5Macによると、Appleは今週の水曜日と木曜日に厳選された報道関係者、インフルエンサーに対するMac関連のブリーフィングとレビューユニットの配布が行われるようで、来週月曜日(1月23日)にレビューが解禁される予定だとのことだ。

9to5Macも具体的にMac Book Proであるとの情報はつかんでいないが、レビューの解禁日が設定されていることからハードウェア関連である可能性が高いようだ。

14インチと16インチのMacBook Proの新モデルについて言えば、どちらも昨年発売される予定だったが、Appleは、おそらくチップ調達の問題から、発売を延期したと伝えられている。これらのポータブルMacは、M2 ProまたはM2 Maxのいずれかのオプションと、より高速で電力効率に優れたRAMを搭載すると噂されている。Mac miniに関しては、AppleはM2を搭載して更新される可能性があるが、更により強力なM2 Proがラインナップに加わるかも知れない。

これらは現時点では噂でしかないが、明日何らかの発表がある可能性もあり、Appleのニュースルームから目が離せない事になりそうだ。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする