あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Appleは本日、9月に発売されたwatchOS8オペレーティングシステムのマイナーアップデートであるwatchOS8.4.2をリリースしました。これは、進行中の充電の問題に対する修正を追加したアップデートです。

‌‌watchOS‌8.4.2は、iPhoneのApple Watchアプリから、 [一般]> [ソフトウェアアップデート]に移動して無料でダウンロードできます。新しいソフトウェアをインストールするには、Apple Watchに少なくとも50%のバッテリーが必要で、充電器に装着し、‌‌‌‌‌‌iPhone‌‌‌‌‌‌と通信できる範囲内にある必要があります。

アップデートに関するAppleのリリースノートによると、watchOS8.4.2ではAppleWatchの不特定のバグ修正とセキュリティアップデートが導入されています。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする