あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Appleは、現在開発中のiOS 15.5、iPadOS 15.5の第2弾ベータ版を開発者向けにリリースした。

前回の開発者向けベータ1は現地時間4月5日に提供されていたので、それから2週間後のベータ2提供となる。

あわせて、tvOS 15.5、およびwatchOS 8.6もリリースしている。

最新のビルドは、テストプログラムに登録している場合はApple Developer Centerを介してダウンロードするか、以前のベータビルドを既に実行しているデバイスの無線アップデートからダウンロードする事が出来る。

iOS15.5ベータ2の主な機能は次のとおり。なお、一部機能は日本では動作しない。

  • WalletアプリにAppleCashの新しいリクエストボタンと送信ボタンが追加。
  • Walletアプリで、物理的なAppleCardが「Titanium Card」と表記されるようになった。
  • Apple Payは、「AppleCash」メッセージアプリとしてブランド名が変更となった。
  • WalletアプリでiTunes Passが「Apple Account Card」に変更

その他、主にバグ修正や、パフォーマンス向上が行われている。

パブリックベータの利用もまもなく可能となる模様。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする