Apple 未発表のMacを規制データベースに提出

masapoco
投稿日 2022年2月19日 6:20
20211019AppleHQ w1280

Appleが、3月8日頃に開催されると噂される春の新製品発表会に先だって、3台の新しい未発表のMacをユーラシア経済データベースに提出したと、MacRumorsが報じました。

登録されたのは、macOS Montreyを搭載している3台のMacで、モデル番号はそれぞれ、A2615、A2686、およびA2681とされています。ただし、詳細については情報提供はなされていません。

この情報提出は法律で義務付けられた物で、実際に製品を発表する前に関係機関にあらかじめ情報を提出し認可を得ておく必要があるために実行されました。これに先立って、同社はiPhone SEの新型とiPad Airの新型と目される物の情報についても提出していると言うことです。

Appleは2022年に複数のMacを発売する予定で、3月8日に行われると噂される新製品発表会で、「少なくとも1台の」新しいMacの発売が含まれることを、Bloombergの記者Marc Gurman氏は予想しています。

現在Intelチップを搭載している27インチiMacに代わる物や、M2チップを搭載すると噂されるMacBook Pro、完全に再設計されたMacBook Air、そしてMac Miniなど、これからどんどん出てくると思われますので、今後もAppleの動向から目が離せませんね。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • imac pro 2017
    次の記事

    ミニLEDディスプレイ搭載のiMac Pro 6月に発売か?

    2022年2月21日 17:38
  • 前の記事

    Googleがスマートランプを開発(但し従業員向け)

    2022年2月21日 17:38
    dlight google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事