米国でAmazon Prime Videoに動画広告表示が開始、広告解除のためには追加料金が必要

masapoco
投稿日
2024年1月30日 6:52
amazon logo

日本ではまだアナウンスがないが、Amazonの本場米国ではWebブラウザを使ってPCからAmazon Prime Videoを楽しもうとする人向けに、新たに動画広告が挿入されるようになった。広告がストレスだというユーザー向けに、月額2.99ドルの追加料金で広告を非表示にするオプションも新たに追加されている。実質的な値上げの動きとも見ることが出来るだろう。

Amazon Prime Videoは、Amazon Prime会員向けに追加料金なし(一部の動画コンテンツは別料金だが)で提供されていた。だが、1ヶ月前、“魅力的なコンテンツへの投資を継続し、長期にわたってその投資を増やし続ける”ため、AmazonはPrime Videoに広告を表示することを決定し、会員に通知していた。同社によれば、この新しい “機能”は、”TVや他のストリーミングTVプロバイダーよりも少ない広告しか表示しない”と付け加えた。

Amazonのプレゼンテーションによると、1時間あたりの平均広告量は2分から3分半になる見込みで、これは従来のテレビや他のほとんどのストリーミングサービスよりも大幅に小さくなる。番組が始まる前に表示されるコマーシャルもあれば、番組を中断するコマーシャルもある。

Wall Street Journal紙は、Prime Videoの映画や番組に広告が入ることで利便性の低下を招き、多くのAmazon Prime会員が退会してしまう可能性があると指摘している。Washington Post紙は、Forester社のリサーチ・ディレクター、Mike Proulx氏のコメントを引用し、この動きを強く批判している:

彼らは何の付加価値も提供せず、ただ消費者に広告を押し付けているだけだ。消費者は実質的にこの動きで損をしている。全てAmazonが得をしているだけだ。

現在、主要なストリーミング・サービスのほとんどは、広告ベースのプランを提供している。Amazonの変更により、完全に広告なしの主要ストリーミング・サービスは、月額9.99ドルのAppleTV+のみとなっている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • iphone appstore up
    次の記事

    EUはAppleのアプリストア改革が十分でない場合「躊躇なく強力な措置を講じる」

    2024年1月30日 8:31
  • 前の記事

    Samsung、次世代GPU向けGDDR7メモリを2月に初披露へ

    2024年1月30日 6:38
    GDDR7 DRAM PR main1
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • amazon anthropic

    Amazon、AIスタートアップのAnthropicに“現金”27億5千万ドルを投資

  • amazon genai seller page 1

    Amazon、他サイトのリンクをペーストするだけで商品ページを作り上げる生成AI機能を紹介

  • Appleストアに掲げられたAppleのロゴマーク画像

    Apple、音楽ストリーミングの問題を巡りEUから2900億円の制裁金を課される

  • nuclear reactor

    Amazonが原子力発電に投資、Cumulusデータセンターを6億5000万ドルで買収

  • Amazon、“創発的能力”を有すると主張する音声言語モデル「BASE TTS」を発表

今読まれている記事