Amazonが新型スマートディスプレイ「Echo Show 15」を本日から予約販売開始

masapoco
投稿日
2022年3月23日 12:41
sub4 1

Amazonは、2022年3月23日(水)より、家族の暮らしの中心となるデバイスとして設計されたスマートディスプレイ「Echo Show 15」の予約販売を開始する。価格は、29,980円(税込)となり、出荷開始は4月7日(木)となる。

Source

Amazon : Echo Show 15

Amazon Echo Show 15

Echo Show 15は、15.6インチフルHD(1,080p)のディスプレイを搭載し、横向き・縦向きのどちらでも使用でき、家族みんながエンターテイメントを楽しんだり、大事な用事を共有・整理したりできる、カスタマイズ可能なスマートディスプレイだ。縦向き・横向きのどちらにも対応します。付属の壁掛け金具で壁に取り付けるか、専用スタンド (別売り)に取り付けて使用できる。また、壁に大きな穴を開けずに壁掛けできるEcho Show 15専用壁美人壁掛け金具も販売している。

ビジュアルIDで個々人に合わせた情報を表示

ビジュアルID機能を使うと、Alexaがデバイスに搭載されたカメラの前にいるのが誰なのかを認識し、個々人に合わせた情報をデバイス画面に表示する。家族一人ずつのプロフィールを予め作成して、ビジュアルIDを登録しておけば、各自が自分用のカレンダー、自分宛に送られたメモ、最近再生した音楽などを自動表示させることができる。なおビジュアルID機能はEcho Show 15だけでなく、Echo Show 10 ならびにEcho Show 8でも近日中に利用できるようになるとのこと。

家族間の共有情報が一目で分かる。スマートホームも一元管理

家族にメモを残したり、やることリストや買い物リストを更新したり、ファミリーカレンダーや個人の予定を確認したり追加したりすることができる。またウィジェット機能を使えば、対応するスマートホーム製品をホーム画面に追加して手軽にタップ操作できるだけでなく、ダッシュボードで一元管理することもできる。画面にカメラのライブ映像をピクチャー・イン・ピクチャーで表示できるので、例えばPrime Videoなどでドラマを見ながら、赤ちゃんの様子をカメラ映像で確認することもできる。

次世代型プロセッサー「AZ2」を搭載

Echo Show 15は、次世代型 Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサを搭載。Amazonがカスタム設計したAZ2アーキテクチャーでは、機械学習(ML)ベースの音声モデルを従来製品よりも大幅に高速処理することができる。従来は膨大なコンピュータ処理をクラウド上で行う必要があったコンピュータービジョン(CV)アルゴリズムも、デバイス上で処理ができるようになっている。これにより、Echo Show 15はデバイス上で安全に保管されたビジュアルIDをもとに、登録された人物を認識することが可能となっている。

お気に入りのコンテンツをフルHDスクリーンで

15インチフルHDスクリーンの大画面で、ニュース、映画、配信番組などをストリーミングしたり、レシピ動画を見ながら料理したりすることができる。また、音楽再生時に歌詞を表示することも可能。ポッドキャスト、ラジオ放送、オーディオブックも楽しめる。他の対応するEchoデバイスに接続してマルチルームミュージック機能を利用することも可能だ。

sub5 1
  • 家族みんなの情報共有に役立つスマートディスプレイ「Echo Show 15」は4月7日発売


この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • NVIDIA Hopper GPU
    次の記事

    NVIDIA 次世代GPUアーキテクチャ「Hopper」及びGPU「NVIDIA H100」を発表~Ampereの最大6倍の処理性能を達成

    2022年3月23日 18:12
  • 前の記事

    『Ghostwire: Tokyo』PS5とPCバージョンの比較動画が公開

    2022年3月23日 11:42
    Ghostwire: Tokyo image
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • amazon anthropic

    Amazon、AIスタートアップのAnthropicに“現金”27億5千万ドルを投資

  • amazon genai seller page 1

    Amazon、他サイトのリンクをペーストするだけで商品ページを作り上げる生成AI機能を紹介

  • nuclear reactor

    Amazonが原子力発電に投資、Cumulusデータセンターを6億5000万ドルで買収

  • Amazon、“創発的能力”を有すると主張する音声言語モデル「BASE TTS」を発表

  • artificial intelligence

    米政府がAI安全コンソーシアムを立ち上げ、Google、OpenAI、Microsoft、Appleら200社以上が参加

今読まれている記事