あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

10年の節目に大改革、watchOS 10でAppleはスマートウォッチを再構築する

Appleは、年次開発者会議WWDC 2023において、今年デビュー10周年を迎えるApple Watchに大きな変革をもたらす最新OS「watchOS 10」を発表した。

watchOS 10では、さまざまなアプリのデザインが変更された。ワールドクロックでは、異なるタイムゾーンの時刻に対応した背景色が表示されるようになった。

Apple WWDC23 watchOS 10 World Clock 230605

アクティビティは、ナビゲーション用のコーナーアイコン、トロフィーケースの刷新、個々のアクティビティリングの新しいフルスクリーンビューを導入している。

スマートスタックは、ユーザーの状況に応じて関連情報を表示できるカスタマイズ可能なウィジェットを含む新機能だ。どのウオッチフェイスでもデジタルクラウンを回すだけで、これらのウィジェットを表示することが出来る。

Apple WWDC23 watchOS 10 Smart Stack Weather 230605

例えば、朝は天気予報を表示し、移動中はWalletアプリの搭乗券を表示することができる。また、カレンダーとリマインダーウィジェットは、今後の会議やタスクを優先して上部に移動し、Podcastなどのアクティブに動作するアプリも、アクセスしやすいように上部に配置される。

また、スマートスタックにより、ポートレイトのような視覚に訴えるウォッチフェイスを楽しみながら、重要な情報に素早くアクセスすることが出来るのだ。

watchOS 10では、「パレット」と「スヌーピー」という2つのエキサイティングな新しいウォッチフェイスが登場する。パレットは、3つのレイヤーが重なり合い、さまざまな色が表示されることで、鮮やかで芸術的な方法で時間を表示する。

時間の経過とともに、ウォッチフェイスの色がダイナミックに変化し、魅力的なビジュアルエクスペリエンスを生み出してくれる。

スヌーピーのウォッチフェイスでは、キャラクターたちは時計の針と遊んだり、地域の天気に反応したり、ユーザーがワークアウトをすると活発に動いてくれる。

Apple WWDC23 watchOS 10 new Watch Faces Snoopy 230605

身体的な健康

Apple Watchは主に健康やフィットネスのためのデバイスとして捉えられており、AppleはwatchOS 10でさらにその機能を追加している。

まず、Apple Watchからサイクリングワークアウトを開始すると、iPhone上のLiveアクティビティとしてシームレスに表示される。それをタップすることで、アクティビティが画面全体を占めるように展開し、包括的なビューを提供する。

Apple WWDC23 watchOS 10 cycling Live Activity 230605

心拍ゾーン、標高、レースルート、カスタムワークアウト、そして新たに追加されたサイクリングスピードなどのワークアウトビューは、iPhoneの画面サイズに最適化されている。これにより、ユーザーはiPhoneをバイクに装着することで、サイクリング中に関連情報を簡単かつ明確に確認することが出来る。

さらに、Apple Watchは、パワーメーター、スピードセンサー、ケイデンスセンサーなどのBluetooth対応サイクリングアクセサリーとシームレスに連携する機能を備えています。この画期的な機能により、ワットで計測されるサイクリングパワーやRPM(1分間の回転数)で計測されるケイデンスなど、さまざまな新鮮な指標が導入される。

さらに、Power ZonesなどのWorkout Viewも追加され、貴重なインサイトを提供します。Bluetooth接続は、屋内外のサイクリングワークアウトのほか、GymKit対応環境でもサポートされる。

最先端のアルゴリズムは、Apple Watchのセンサーと接続されたパワーメーターの両方からのデータを活用し、Functional Threshold Power(FTP)を推定します。FTPは、ライダーが理論上1時間維持できるサイクリング強度の最大レベルを表す。

FTPを利用することで、Apple Watchはパーソナライズされたパワーゾーンを生成します。このゾーンにより、ユーザーは現在のゾーンをモニターし、各ゾーンに費やした時間を追跡することで、サイクリングにおけるパフォーマンスの向上に役立てることが出来る。

ハイキングの体験の強化も行われている。watchOS 10では、コンパスアプリケーションに2つの新しいウェイポイントが追加され、機能性が向上した。

Apple WWDC23 watchOS 10 Compass saved waypoints Campsite Cellular Emergency 230605

まず、「最後の携帯電話接続」ウェイポイント機能も追加されたが、これは携帯電話の電波受信が可能だった直近の場所を推定する。この機能は、屋外でのメッセージの確認や通話などのタスクに役立つだろう。

Apple WWDC23 watchOS 10 Maps topography 230605

また、「緊急通報地点」は、ルート上で最後に通信事業者のネットワークに接続した地点を推定する。このウェイポイントは、緊急時に参照することができ、必要なときに緊急電話をかけることができる。

メンタルヘルス

Appleはメンタルヘルスへの取り組みも拡大している。watchOS 10のマインドフルネス・アプリは、ユーザーが自分の感情や日々の気分を記録するための、控えめで便利な方法を提供する。

Apple WWDC23 watchOS 10 Mindfulness State of Mind 230605

デジタルクラウンを使えば、ユーザーは魅力的で多次元的なさまざまな図形を簡単にナビゲートすることができる。これらの図形は、さまざまな感情の状態を視覚的に表現する役割を果たす。

ユーザーは、現在の感情を最もよく反映する形状を選択し、その感情に最も影響を与える要因を特定し、感情を詳細に説明することができる。この機能は、自分の感情を記録し、表現するためのシームレスで魅力的な方法を提供してくれる。

視覚の健康

最後に、watchOS 10は、特に子供たちの視覚の健康をサポートすることができる。watchOS 10の導入により、Apple Watchは環境光センサーを通じて昼間に過ごした時間の計測を可能にした。

このデータは、iPhoneやiPadのHealthアプリケーションでアクセスできる。近視になる可能性を低くするために、国際近視研究所は、子どもたちが毎日80~120分以上屋外で過ごすことを推奨している。

Apple WWDC23 watchOS 10 Vision Health Time In Daylight 230605

自分のiPhoneを持っていない子どもの場合、ファミリーセットアップを活用して、Apple Watchを親のiPhoneに接続することができる。それにより、保護者はHealthアプリのHealth Sharingを使って、子どもが屋外や日中に過ごす時間を監視することが可能だ。

デバイスや書籍の過度な近接視聴は、近視の発症リスクを助長するとの報告があります。この懸念に対応するため、新機能「スクリーンディスタンス」は、Face IDを担うiPadやiPhoneに搭載されているTrueDepthカメラを活用する。

この機能は、デバイスを12インチ以上に近づけて長時間使用した場合、デバイスと目の間の距離を広げるようユーザーに促す。

watchOS 10のその他のアップデート

  • NameDropで、ユーザーはApple Watchを相手のiPhoneに近づけることで簡単に連絡先情報を共有できる。Apple Watchユーザーは連絡先アプリのマイカードの共有ボタンをタップするか、マイカードの文字盤コンプリケーションをタップしてApple Watchと相手のApple Watchを近づけることでNameDropを使うこともできる。
  • iPhoneのオフラインマップでは、ターンバイターンのナビゲーション、到着予定時刻、マップの場所などに、Wi-Fiやモバイルデータ通信のない場合でもアクセスできるようになる。これらの機能は、iPhoneとペアリングされていて接続範囲内にあるApple Watchでも使うことが可能だ。
  • ユーザーはFaceTimeビデオメッセージの再生を開始して、Apple Watchから直接確認できるようになる。さらに、グループFaceTimeオーディオがApple Watchで利用できるようになる。
  • 服薬アプリでは、指定した時間から30分経過しても服薬が記録されない場合にフォローアップのリマインダーを受け取れるようになった。
  • Apple Fitness+にはカスタムプランが導入され、曜日、時間、ワークアウトの種類などにもとづいてカスタムワークアウトや瞑想のスケジュールを受け取る新しい方法となるほか、ユーザーが選択した複数のワークアウトと瞑想をシームレスに連続で行えるスタック、音楽またはトレーナーの声の音量を優先させることができるオーディオフォーカスが導入される。

Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする