サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

“7つ”のNVIDIA GeForce RTX 4090を搭載しベンチマークテストを行った結果が圧巻(パフォーマンスも消費電力も)

2022年11月現在、コンシューマ向けとして最高の性能を誇るNVIDIAのグラフィックボード「RTX 4090」を複数搭載したとき、果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか想像したことはあるだろうか。今回、Pugetsystemsが、なんと7機のRTX 4090を搭載し、3KW以上と言う膨大な電力を消費してベンチマークテストを行い、その興味深い結果を共有してくれている。

Distance photo of 1 7x NVIDIA GeForce RTX 4090 in mining rack
今回のテスト環境(Credit: Pugetsystems)

Pugetsystemsは、64コアのAMD Threadripper PRO 5995 WX CPU、ASUS Pro WX80E-SAGE WIFIマザーボード、128GB DDR4-3200メモリ、2TB Samsung 980 Pro SSDを4台と言う、ゲーマーなら涎が垂れそうな、信じられないような構成でテストが行われている。そして、今回の目的でもある、7枚のNVIDIA GeForce RTX 4090グラフィックボードを搭載し、信じられないような電力を消費するのだ。

さて、NVIDIA Geforce RTX 4090グラフィックボードは定格450Wだが、電力を消費するのは他のパーツも同様なので、実際の所システム全体での消費電力はグラフィックボードの消費電力総計の約3.15KWを超えるものとなる。接続されたRTX 4090は、4つのFounders EditionとPNYとASUS(XLR8 / TUF Gaming)の3つのカスタムボードが採用されている。NVIDIAのGeForce RTX 4090 GPUは最大600Wの電力を消費することが確認されており、特にFounders Editionでは電力制限が高く設定されている。

いよいよ起動してみると、7つのGeForce RTX 4090 GPUは、最大2750ワットの電力を消費していることがわかった。そして興味深いのは、アイドル時の消費電力だ。標準的なゲーミングワークロードにおける消費電力が300~400W程度であるのに対し、これら7つのGPUのアイドル時の消費電力総合計は、1つのRTX 4090が消費する電力とほぼ同じ電力となっていた

1 7x NVIDIA GeForce RTX 4090 GPU Idle and Load Power Draw 1024x654 1

そして肝心の性能について、OctaneBench(RTX Enabled)は、7つのNVIDIA GeForce RTX 4090 GPUすべてにおいて完璧にリニアな性能向上が見られる。

V-Rayも、RTXモードを使用すると6倍以上、CUDAモードでは5倍以上の性能向上が見られる。

RedShiftは4.6倍の性能向上を示している。

DaVinci Resolveは5GPUを超えると性能の向上が鈍化する。どうやら、このワークロードが提供できる最大値は、3倍の性能向上までのようだ。

ただし、これらのテストによる結果は、実際の所それを活かせるコンテンツがない事が問題だろう。現状、7つのRTX 4090 GPUはおろか、2つのRTX 4090を搭載する事によって性能向上が見られるようなゲームは提供されていないのだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする