Amazonブラックフライデー開催中です。こちらから購入頂くと当サイトの運営の応援に繋がりますので、よろしければ是非!!

AMD、次世代 RX 7900 XTX および XT GPUを発表 – 価格は899ドルから、12月13日発売

(Credit: AMD)

AMDは、ライブストリーミングイベント「together we advance_gaming」において、新たにチップレット設計によるRDNA3 GPUアーキテクチャを採用したグラフィックボードである、Radeon「RX 7900 XTX」及び「RX 7900XT」デスクトップシリーズを発表した。

発売日は12月13日となり、「RX 7900 XTX」は999ドル、「RX 7900XT」899ドルとなる。

第3世代のRDNAアーキテクチャがついに登場した。Radeon RX 7900 XTX12288個のストリームプロセッサ(SP)を搭載したフルNavi 31 GPUを、Radeon RX 7900 XT10752個のSPを搭載したカットダウンGPUをベースにしている。

AMD RADEON RX 7900XTX 3
Radeon 7900 XTX(Credit: AMD)
AMD RADEON RX 7900XTX 7
Radeon 7900 XT(Credit: AMD)

5nmノードをベースにしたAMD RDNA3アーキテクチャは、コンシューマ向けRadeon GPUとしては初のチップレット設計となる。このGPUは、5nmプロセスで製造された1つのコンピュートタイルと、6nmノードで製造された6つのメモリカップレットを備えている。

AMD RADEON Navi31
Navi 31 GPU(Credit: AMD)

AMDは、Navi 31 GPUに580億個のトランジスタを搭載していると述べており、最大61TFLOPsの単精度計算性能を提供するという。このGPUは、5.3TB/sのチップレットインターコネクトを備えている。また5nmノードの採用により、Navi 31 GPUはNavi 2Xと比較して165%トランジスタ密度が向上している。

AMDによると、新しいRX 7900 XTXは4K解像度でRX 6950XTの最大1.7倍の速度を実現しているとのことだ。また同社によれば、RDNA3アーキテクチャは、RDNA2よりもワット当たり54%優れた性能を提供するとのこと。

AMD RADEON RX 7900XTX 4
Radeon 7900 XTXの性能比較(Credit: AMD)

ゲーム性能については、AMDによると、RX 7900 XTXは『Apex Legends』を4Kでプレイしているときに最大295fps、『Valorant』では最大704fpsに達したという。DisplayPort 1.4のリフレッシュレートの上限が240Hzであることを考えると、現在のモニターでは記録すらできない性能であることがわかる。AMDはまた、同社のGPUがFidelity FX Super Resolution(FSR)を使用して『Assassin’s Creed Valhalla』で最大96fpsを記録したとしている。

Radeon 7900 XTXは、Radeonカードとして初めてDisplayPort 2.1ディスプレイ・インターフェースをサポートし、最大8K 165Hz対応または480Hzの4Kを提供する。

AMD、Radeon RX 7900 XTXの価格を999ドル、RX 7900XTの小売価格を899ドルに決定。両カードとも12月13日に発売される予定だ。

RX7900XT PRICING 2
それぞれの価格と発売日(Credit: AMD)

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする