GTA6の開発中画面がハッキングにより大量に流出

スポンサーリンク

Rockstar Gamesが現在開発中の「Grand Theft Auto」の最新作の一部内部データが流出した可能性がある。

このアセットは、”teapotuberhacker “と名乗るハッカーによってRockstar Gamesのサーバーから持ち出されたとされており、”GTA 5と6のソースコードとアセット”、”GTA 6テストビルド “も持っていると主張している。

映像には、シリーズ初となる女性の主人公がストリップクラブを歩いたり、男性の主人公が通り過ぎるパトカーに向かってAK-47のようなものを撃ったりする映像が含まれている。また、別の映像では、2人のキャラクターが協力してレストランを襲うシーンが映し出されている。

このリークは、GTAForumsで最初に表面化したもので、ハッカーは、他のメンバーが要求したものをソースコードから探し出したとされている。

このニュースがソーシャルメディアに広まった後、ハッカーは元の投稿を更新し、RockstarやTake-Twoの従業員がいれば、「取引を交渉したい」として、電子メールで連絡するように指示した。

Grand Theft Auto VIは、2月にRockstarが同社の公式サイトのブログ記事の最後で、活発に開発中であることを確認している。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA