あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Rockstar Gamesが開発中の『Grand Theft Auto』次回作に関し、先日ハッキングによりゲームの動画や画像が一部流出したことが明らかになったが、この事件に関わった容疑者として、英国ロンドン市警は、オックスフォードシャーの17歳の少年を逮捕したと発表した。

英国の警察によると、17歳の少年は9月22日に英国南東部のオックスフォードシャー州の自宅で逮捕されたとのことだ。これについては、BBCが最初に報じている。

しかし、ロンドン市警からはこれ以上の詳細は発表されておらず、英国に駐在する記者は、「現地で法的な許可を得るまで具体的な疑惑を報道できない」としていた。

だが、その後この事件に詳しい法執行機関の関係者がThe Deskに語った話では、この17歳の少年は、ビデオゲーム『Grand Theft Auto』シリーズを制作している開発会社Rockstar GamesとTake Two Interactiveのコンピューターサーバーの侵入に関連して逮捕されたとのことだ。FBIと英国サイバー犯罪課が共同で捜査を行い、情報を得た上での逮捕であったようだ。また、ライドシェアリング会社Uber Technologiesからの知的財産の窃盗にも関与していたと見られているとのこと。

Rockstar GamesとUberのハッキングは、2021年にブラジル保健省を最初に攻撃し、その後Uber、Microsoft、Cisco、Samsung、NVIDIAなどの著名テクノロジー企業を標的としたハッキング集団「Lapsus$」と関連している可能性があるようだ。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする