サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

ロジクールのクラウドゲーミング対応携帯ゲーム機はRAM4GBのミドルレンジスマホ並のスペックになる模様

昨日、Evan Blass氏によって、Xbox Cloud GamingやGeForce Nowといった、クラウドゲーミングサービスに対応する、Logitech(日本名:ロジクール)とTencentが共同で開発している新型携帯ゲーム機の外観画像はリークされたが、同氏は内部的なスペックについては共有しなかった。今回、WinFutureによって、Geekbenchデータベースから、この携帯ゲーム機のスペックと思われる物が発掘され、共有されている。それによると、どうやらスペックはミドルレンジのスマホ並みのようだ。

LogitechとTencentは、今のところ、携帯型Switchの代替となる予定機能については沈黙を守っており、Blass氏もまだ技術的なデータには言及していないが、OSにAndroidを搭載していることから、ARMベースの端末になるのでは予想される。そして、WinFutureは、Geekbenchデータベースのエントリからこの携帯ゲーム機と思われる物のスペックを見付けたようだ。

Logitech G Cloud Gaming Handheld 1661859214 0 0
Geekbenchのデータベースに登場したロジクールのクラウドゲーミング対応携帯ゲーム機

WinFutureは「Logitech GR006」と書かれたデバイスが発見し、それを米国通信規制当局FCCの関連データベースを検索したところ、「ロジクール G クラウドゲーミングハンドヘルド」のモデル番号に相当することがわかったとのことだ。

改めてGeekbenchのデータベースによると、このデバイスはおそらく比較的安価な製品で、実質的にゲームのストリーミングにのみ使用されることが予想される。

Geekbench は、実際には、コードネーム「Atoll」と呼ばれるマザーボードが使用されていることを言及、インターネットからの他のソースによると、プラットフォームとして クロック周波数が最大 2.3GHzで、8つの高速コアを持つ Qualcomm Snapdragon 720G を使用しているようだ。このチップは少し古い物ではあるが、用途が“ゲームのストリーミングプレイ”と言う用途に限られるため、実質的には十分な性能になるだろう。

この新たなロジクールのゲーム機については価格や発売日などの詳細はまだ明らかになっていないが、IFA2022で発表される可能性もありそうだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする