Meta Quest Proは2022年10月発売 – ザッカーバーグ氏が明言

Meta社CEOのMark Zuckerberg氏は、Spotifyで配信中のJoe Rogan氏のポッドキャスト番組に出演した際に、Metaの次期VRヘッドセットが10月に登場するとコメントした。これは、同社が開発中のコードネーム「Project Cambria」と呼ばれるヘッドセットである可能性が高く、同社の年次イベント「Connect」前後に発売される可能性が高いことを示唆した。

番組内で、Zuckerberg氏は「10月に出る次のデバイスでは, いくつかの大きな特徴がある」と、10月の発売を明言している。

番組冒頭のVRに関する議論の中で、“視線と顔の追跡によって可能になる新しいソーシャル機能”について説明している。同氏は、新たな機能の一部として、「仮想現実の中でアイコンタクトのようなことが可能になります。あなたの顔が追跡され、あなたのアバターは、静止しているだけでなく、あなたが笑ったり、顔をしかめたり、口角を上げたり、どんな表情をしても、それがリアルタイムであなたのアバターに反映されるようになるのです。」と述べている。

既にこれまで明らかにされている情報から、アイトラッキングや表情認識の機能が搭載されることが示唆されてきたが、今回Zuckerberg氏はこれらの機能が搭載されることを改めて確認している。

先月Bloombergが報じたように、Project Cambriaは、Meta Quest Proと呼ばれる可能性があるという。最終的にどのような名称になるにせよ、Cambriaは下位機種のMeta Questと併売されることになるだろう。現在のQuestヘッドセットを置き換える物ではなく、その上に位置する「プロ向け」の商品という位置づけのようだ。そして、価格も既存のQuestよりも「かなり」高くなることが既に明らかになっている。

ただし、Meta社はすでにQuest 3の開発も進めているとされ、こちらは2023年に発売されると見られている。その後には新たな拡張現実メガネの開発も進められており、今後も同社はVR・メタバース関連への投資を継続していく模様だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする