Windows 11 Insider Preview Build 25179がDevチャネル向けにリリース

Windwos 11の次期バージョンで搭載される機能などをテストしている、開発者向けプレビュー「Windows 11 Insider Preview」が更新され、 Build25179がDevチャネル向けにリリースされた。

Buildのアップデートは、すでに導入済みの場合は「設定」アプリの[Windows Update]セクションからアップグレードできる。

Windows Insider Preview Build 25179の変更と改善

Windows 11 Insider Preview Build 25179の変更点
[全般]
  • スペリング辞書は、言語的に中立な単語リストを使用するようになり、同じWindowsアカウントを使用するすべてのデバイスでこれを同期することを試しています。ユーザーは、設定 > アカウント > Windowsバックアップ > プリファレンスを記憶 > 言語プリファレンスを介してこの機能を切り替えることができます。この機能は、現在、Microsoftアカウントでのみ動作し、AADのサポートは後日行われます。
[ファイルエクスプローラー]
  • ファイル エクスプローラーのタブとナビゲーションの更新 (Build 25136で Dev チャネルへのロールアウトが開始されました) が、Dev チャネルのすべてのユーザーにロールアウトされています。これらの機能がすぐに表示されない場合は、再起動してみてください。それでも問題が解決しない場合は、フィードバック Hub でフィードバックを送信してください。
  • 検索結果を表示するために、エクスプローラーでさまざまなエクスペリエンスを試しています。
[入力]
  • タミル語のAnjalキーボードを追加しています。タミル語の文字を入力するキーボードとして人気があるので、この言語を話す方はぜひ試してみてください。このキーボードは現在、品質を評価する間、一部のInsiderにロールアウトしています。追加するには(利用できるようになったら)、「設定」>「時間と言語」>「言語と地域」でタミル語(インド)が表示されていることを確認し、言語の横にある「・・・」をクリックして「言語オプション」を選び、キーボードの一覧に追加してください。
  • 従来のタッチキーボードレイアウトとデフォルトのタッチキーボードレイアウトのキーリピート率を向上させ、より応答性を感じられるように小さな調整を展開しています。現在では、1秒間に20キーの割合になっています(たとえば、deleteキーを押したとき)。
[その他]

powercfg -sleepstudy で取得するデフォルトの期間を 3 日から 7 日に更新しました。

Windows 11 Insider Preview Build 25179の修正点
[全般]
  • 直近の数フライトで印刷しようとすると、アプリ(Excelなど)でハングアップやクラッシュが発生する問題を修正しました。
  • explorer.exeの信頼性に影響を与えるいくつかの問題を修正しました。
[ウィジェット]
  • ウィジェットの環境設定(温度単位とピン留めされたウィジェット)が予期せずデフォルトにリセットされる問題を修正しました。
[タスクバー]
  • タスクバーのオーバーフローフライアウトが、予期せず画面の反対側に表示されることがある問題を修正しました。
[入力]
  • 入力スイッチャーの信頼性に影響を与えるクラッシュが散見される問題を修正しました。
  • サジェストアクションを有効にした場合、クリップボード履歴に複数の項目を連続してコピーすると、WIN + Vを押した後に一部の項目が表示されない場合がある不具合を修正しました。
[設定]
  • 起動時に設定がクラッシュすることがある問題を修正しました。
  • Dynamic Lock の Accounts > Sign-In Options に表示される「Scan for phone」ボタンの位置が、携帯電話の接続に失敗した際に改善されました。
  • システム > クリップボード]の[推奨されるアクション]設定の優先状態が、このビルドからアップグレードされるようになります。
[その他]
  • クイック設定のメディアコントロールで、使わなくなった古いメディアを読み込まないように、より確実に変更しました。
  • 表示言語を中国語に設定した場合、バグチェックのテキストの1文字が正しく表示されない(ボックスとして表示される)問題を修正しました。
  • 直近の数フライトで、エラー0x80080204でアプリのインストールに失敗する問題を修正しました。
  • サジェストアクションの使用時に、既存のサポート対象ロケールの日付/時刻の認識を改善しました。

また、その他各種の不具合修正が行われている。

公式ブログでは、詳しい更新情報や修正された不具合の情報、既知の不具合の情報などが掲載されているので、インストールする前に一度閲覧しておくことをオススメする。

Windows 11 Insider Previewを利用する方法については、以下の記事を参照して欲しい。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする