MetaのVRヘッドセット「Quest」でFacebookアカウントが不要に

masapoco
投稿日 2022年7月8日 16:17

VRヘッドセットで圧倒的人気を誇るQuestヘッドセットを使うために必要だった Facebookアカウント が、2022年8月から不要になる。実際に使っているユーザーでさえややこしくてイライラするFacebookアカウントの強要から離れられるのは朗報以外の何物でもないが、代わりにMetaアカウントが必要になるとのことだ。

2022年8月以降にMeta Questヘッドセットを使用するにはMetaアカウントが必須となる。QuestをFacebookアカウントに接続している場合、8月からMetaプロファイルを作成する必要があるとのことだ。古いOculusのアカウントを使用している場合は、2023年1月までに移行する必要がある。

Meta Questシリーズは、これにて晴れてFacebookの呪縛から解放されるわけだ。これまでFacebookアカウントを作るのがはばかられると、Meta Questの購入をボイコットしていた多くの人々にヘッドセットへの門戸が開かれることになった。

だが、Metaアカウントには、引き続き大量の個人情報が必要とされることに変わりはないようだ。名前、メールアドレス、電話番号、生年月日、アプリを購入するための支払い情報などだ。

また、Metaは複数のMetaアカウントと複数のHorizonアカウントを作成できるようにしている。これは、実生活を反映させるために、1人1つのFacebookアカウントを持つというFacebookの長年の要求から考えると大きな転換だ。Metaの新しいシステムでは、例えばゲーム用のアカウントと仕事用のアカウントなど、様々な理由で複数のアカウントを持つことが可能になる。

この変化が、VRとメタバースの世界に飛び込むことに懐疑的な人たちを最終的に納得させるのに十分かどうかは、時間が経てばわかるだろう。しかし、Facebookアカウントを使い続けるよりは遙かにマシなはずだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • american public power association XGAZzyLzn18 unsplash
    次の記事

    タンデム・シリコン・ペロブスカイト太陽電池で初の変換効率30%越えを実現

    2022年12月22日 4:25
  • 前の記事

    ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の最初のテスト画像が公開され、そのすさまじい性能の一端が明らかに

    2023年3月16日 10:32
    Webb wallpaper pillars

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です