暗号通貨の下落によってグラフィックスカードの下落に拍車がかかる

ここ2年ほどのグラフィックスカードの入手困難性と価格の暴騰を考えると、最近の暗号通貨の下落によるグラフィックスカードへの価格の影響は、ゲーマーとパワーユーザーにとって好ましい物だろう。そしてその傾向はしばらく続くかも知れない。

先週、暗号通貨は大幅に下落し、ビットコインイーサリアムだけで30〜40パーセントの下落となっている。この急激な価値の低下により、マイナーは採算が合わなくなってきたためグラフィックスカードを手放すケースが増えているようだ。

Tom’s Hardwareによると、この大幅な下落は2018年に見られた現象と同じ形を見せており、既に小売店と中古市場において、は市場の崩壊が始まっていると指摘している。これが市場に長期的にどのように影響するかはまだわからないが、暗号通貨マイナーが大規模なパニックに陥り、デジタル通貨の将来に大きな影響を与える懸念がある。投資収益率(ROI)が毎日ではなく時間単位で影響を受けるようになったため、マイナーはGPUや暗号通貨マイニングリグへの投資から得られる金額を取り戻すために急いでいるようだ。

Tom’s Hardwareは、暗号通貨マイニングで最も人気のあるブランドであるNVIDIAGPUの価格とeBayの価格の間の過去数週間の価格を表にまとめている。以下の表は、今月初めから15日までの調査結果を示している。

スクロールできます
Tom`s Hardwareによる集計希望小売価格6月1日時点の小売価格6月15日時点の小売価格15日間での小売価格の変動eBay
現在販売価格
6月1日時点のeBay平均売価6月15日時点のeBay平均売価15日間でのeBay売価の変動
GeForce RTX 3090 Ti2,000ドル1,900ドル1,800ドル-5%1,670ドル1,829ドル1,672ドル-9%
GeForce RTX 30901,500ドル1,550ドル1,500ドル-3%890ドル1,438ドル1,265ドル-12%
GeForce RTX 3080 Ti1,200ドル1,000ドル1,000ドル0%850ドル1,134ドル1,000ドル-12%
GeForce RTX 3080 12GB該当なし800ドル870ドル9%840ドル959ドル936ドル-2%
GeForce RTX 3080700ドル800ドル770ドル-4%641ドル899ドル743ドル-17%
GeForce RTX 3070 Ti600ドル700ドル650ドル-7%505ドル710ドル619ドル-13%
GeForce RTX 3070500ドル600ドル560ドル-7%499ドル641ドル544ドル-15%
GeForce RTX 3060 Ti400ドル523ドル500ドル-4%425ドル579ドル470ドル-19%
GeForce RTX 3060330ドル400ドル400ドル0%339ドル424ドル379ドル-11%
GeForce RTX 3050250ドル319ドル300ドル-6%285ドル315ドル296ドル-6%
Radeon RX 6950 XT1,100ドル$ 1,070$ 1,0700%1,200ドル1,600ドル1,270ドル-21%
Radeon RX 6900 XT1,000ドル880ドル850ドル-3%778ドル875ドル774ドル-12%
Radeon RX 6800 XT650ドル790ドル770ドル-3%570ドル767ドル637ドル-17%
Radeon RX 6800580ドル700ドル700ドル0%568ドル655ドル575ドル-12%
Radeon RX 6750 XT550ドル540ドル540ドル0%545ドル511ドル560ドル10%
Radeon RX 6700 XT480ドル485ドル480ドル-1%400ドル477ドル410ドル-14%
Radeon RX 6650 XT400ドル385ドル380ドル-1%365ドル400ドル372ドル-7%
Radeon RX 6600 XT380ドル370ドル360ドル-3%270ドル350ドル309ドル-12%
Radeon RX 6600330ドル300ドル290ドル-3%277ドル290ドル274ドル-5%
Radeon RX 6500 XT200ドル175ドル175ドル0%175ドル192ドル159ドル-17%
Radeon RX 6400160ドル160ドル160ドル0%192ドル151ドル170ドル13%
平均-2%-10%

表を見ると、NVIDIAとその上位ミッドレンジグラフィックスカードの価格は、まだ低下が比較的緩やかではある。ただ、中古市場での下落はかなり大きい。

グラフィックスカードの価格は、過去2週間で2%下がっている。急激な落ち込みは、AMDの新しいRadeon RX 6000シリーズGPUが、同社が設定した希望小売価格が安価であったことが原因であると推測される。

また、マイナーが使用済みGPUを希望小売価格をはるかに下回る価格で販売しており、過去2週間でeBayで10%も下がっている。中にはユーザーは、RTX 3080カードが6枚セットで2,500ドルなんてものもあり、RTX 3080が1枚あたり500ドル未満と言う破格の値段で取引されている物もあるようだ。

ただし、この下落が異常な状態なのではなく、むしろ正常な状態に戻りつつあるという事を忘れてはならないだろう。GPUメーカーによる利益追求と暗号通貨のマイニングが相まって、予想以上に長くグラフィックスカードが異常な高値を維持していた2年間は、まさにゲーマーにとっては地獄のような日々だったが、それももう終わりに近付いている。

この 1 年間、TSMC のコスト上昇に関する発表が繰り返されてきたことを考えると、AMD、Intel、NVIDIA は、GPU の利益率を大幅に切り下げることを余儀なくされることになるかもしれない。とはいえ、この 2 年間でガッポリ儲けたと思われるので、しばらくは困らないだろう。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする