Google Pixel 7が予想よりも早く発売する可能性が浮上

Pixel 6 image

テック関連のリーク情報で、ほぼ100%に近い高い精度の情報を提供してくれる、DSCCのRoss Young氏による情報から、年末に登場すると思われていたPixel 7だが、もう少し早い時期に発売される可能性が出てきた。

Source

Ross Young : Twitterへの投稿

DSCC CEOのRoss Young氏からの情報によると、Pixel 7は6.3インチディスプレイで出荷され、Pixel 6のディスプレイよりも小さくなるとのことだ。しかし、Pixel 7 Proは変わらずに6.7インチのディスプレイを搭載しているとのこと。また、ProモデルにはLTPOパネルが搭載され、リフレッシュレートが120Hzになることも述べている。

また、これと合わせて言及しているのが、パネルの出荷時期についてだ。彼によると、今年のパネル出荷は1か月早まっており、Googleは5月にPixel 7シリーズ用のディスプレイパネルを受け取り始めるだろうとのこと。そうなると、9月か10月にスマートフォンの出荷を開始する可能性があり、これはAppleのiPhone 14シリーズと同じ時期になることになる。 今年はiPhoneにぶつけてくると言うことだろうか。

Pixel 7シリーズについては、Googleが第2世代のGS201 Tensorチップセットを採用すること以外の情報はまだ出ていないが、ハードウェアスペック的な物だけではない、性能や価値の向上を期待したいところだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする