米国、国家量子イニシアティブ予算補足を発表、委員会はNQI再承認法を可決

masapoco
投稿日
2023年12月3日 6:42
newroom quantum hardware.rendition.intel .web .1920.1080

アメリカ合衆国政府は、量子情報科学(QIS)と技術におけるリーダーシップを加速するための国家量子イニシアティブ(NQI)法に基づき、2024年度の大統領予算の補足として、国家量子イニシアティブ(NQI)の年次報告書を公開した。この報告書は、NQIプログラムの重要な年である2024年度に焦点を当て、アメリカが量子情報科学(QIS)の研究開発(R&D)において、幅広い応用分野を探求し、発見の文化を育成するために、大規模かつ持続的な投資を行っていることを強調している

QISに関する国家戦略概観に沿って、米国はQISの研究開発に実質的かつ持続的な投資を行い、幅広い応用を探求し、発見の文化を育んでいる。米国は基本的なQISの研究開発に投資しており、12以上の機関で中心的な取り組みが進められている。

この報告書は、国立標準技術研究所(NIST)、国立科学財団(NSF)、エネルギー省(DOE)、国防総省(DOD)、国家航空宇宙局(NASA)、国家安全保障局(NSA)、およびインテリジェンス高等研究プロジェクト活動(IARPA)など、12以上の機関による基本的なQIS R&Dの取り組みを含む、連邦政府全体のQIS R&Dエコシステムの年間ハイライトを認識している。また、報告書には、機関の努力とQIS政策の横断的なトピックに関する進捗の簡潔な要約も含まれている。

2024年度は、NQI法による最初の認可が5年後に期限切れとなるため、NQIプログラムにとって重要な時期である。2023年6月、NQI諮問委員会はNQIプログラムの最初の評価を公表し、プログラムの強化に関する推奨事項を提出した。また、科学、宇宙、技術委員会は、「アメリカの量子技術リーダーシップを前進させる」という全体聴聞会を開催し、NQI諮問委員会の報告書を参照し、NQI法の再認可を少なくとも次の5年間にわたって行うことを推奨した。

報告書は、こちらで入手できる。

また、科学、宇宙、技術委員会は、量子科学と商業宇宙部門の両方におけるリーダーシップを前進させるための2つの重要な法案を可決した。H.R. 6213「国家量子イニシアティブ再認可法」は、量子技術におけるアメリカのリーダーシップを継続するために、国家量子イニシアティブ法を再認可するものである。この法案の概要、セクション別要約、およびファクトシートはこちらで確認できる。

H.R. 6131「2023年商業宇宙法」は、商業宇宙活動の政府監督を更新し、商業宇宙部門を促進、合理化、強化し、宇宙におけるアメリカのリーダーシップの継続を可能にするものである。この法案の概要、セクション別要約、およびファクトシートはこちらで確認できる。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • nuclear reactor
    次の記事

    世界は原子力発電を加速させる方向に舵を切った

    2023年12月3日 8:33
  • 前の記事

    Cloudflareが次世代サーバーの設計を発表、増加するCPUのTDPに対応し1Uから2Uサーバーへ

    2023年12月3日 6:33
    server large 2
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • 4960135107578d6a564d5bee03e5cdb6

    史上初、時間結晶を用いて量子コンピュータを制御し安定性を高める事に成功

  • fc39f96786dd592fc77c942cb8ba1285

    革新的なアルゴリズムにより、古典コンピュータが量子コンピュータを超えることが可能に

  • newroom quantum hardware.rendition.intel .web .1920.1080

    量子コンピュータの実現に向けた新たな融合材料の生成に成功

  • QuEra、世界初のフォールトトレラント量子コンピューターを2024年末までにリリースへ

  • Alice Bob LDPC Cat Qubits Picture

    新たなエラー訂正技術が量子コンピュータの小型化を実現する可能性

今読まれている記事