Unity、料金変更批判を受けCEOの退任を発表

masapoco
投稿日
2023年10月11日 9:26
unity Runtime blog 02

物議を醸したUnityの料金体系変更の影響は10月にも波及し、同社に永続的な影響を与えることになりそうだ。Unityは、John Riccitiello氏が社長、CEO、会長、取締役を退任すると発表した。

James M. Whitehurst氏が暫定最高経営責任者兼社長に任命され、取締役会のメンバーにも加わった。取締役会の主席独立取締役を務めるRoelof Botha氏が会長に就任した。

Whitehurst氏は、テクノロジーおよび上場企業のベテラン経営者である。以前はRed Hatの社長兼CEOを12年以上務め、2018年にIBMがRed Hatを買収した際に移籍した。IBMでは、Whitehurst氏は社長と後に上級顧問を務めた。

Unityは、2014年後半にUnityのCEOに就任したRiccitiello氏が、スムーズな権限移譲を確実にするために残るだろうと述べた。

Botha氏はRiccitiello氏を賞賛し、彼が困難な時期に就任し、永久ライセンスからサブスクリプション・モデルへの移行を支援し、IPOに導いたことに言及した。「彼の貢献がなければ、今日のUnityはなかったでしょう。Unityの将来が楽しみでなりません」とBotha氏は付け加えた。

Riccitiello氏は、10年近くUnityを率いることができたのは光栄だったと述べ、Unityの今後の成功を楽しみにしていると語った。

一方、Whitehurst氏はは、Unityが今後もプラットフォームを強化し、顧客、開発者、パートナーのコミュニティとの関係をさらに強化するための体制が整っていると確信していると述べた。

Unityは9月、2024年1月1日から適用される新しい「Unity Runtime料金」を発表し、コミュニティと対立した。事態は悪化し、Unityは “信頼できる殺害予告”のためにいくつかのオフィスを閉鎖しなければならなかったほどだ。約2週間にわたる反発、混乱、否定的な報道の後、Unityは一般的にはるかに受け入れられやすい収益化プランの修正を発表した。リーダーシップの交代は会社とその遺産に永続的な影響を与えるだろうが、炎上の火は、とりあえずはこれでいったん落ち着くかも知れない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • new ps5 lineup
    次の記事

    スリム化とディスクドライブ着脱化を果たし値上げされた新型PlayStation 5が登場

    2023年10月11日 10:24
  • 前の記事

    Adobe、生成AI「Firefly」の大型アップデートによりベクターグラフィックス、より高度なコントロール、フォトリアリスティックなレンダリングを提供

    2023年10月11日 6:49
    3220c2dc96de580a236cff8ca149bc4e
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • unity Runtime blog 02

    Unity、全従業員の25%をレイオフへ

  • unity

    Unity、戦略的 “会社リセット”の一環として従業員265人を解雇

  • Cities Skylines II Key Art

    『Cities: Skylines II』が激重である理由はUnityにあった

  • unity Runtime blog 02

    Unity、多くの批判を受けた新料金体系を大きく変更

  • unity

    Unity、批判を受けた新料金ポリシーの見直しを近々行う事を表明

今読まれている記事