SK hynix、2024年のHBM供給が完売したことを明らかに、2025年に大幅な成長を期待

masapoco
投稿日
2024年2月23日 12:56
SK hynix HBM3 24GB 01

HBM供給で業界をリードするSK hynixは、前月におけるHBMの「記録的な」売上を公式に検証し、市場が回復に向かっているとの見方を示した。

HBMの需要急増は、HBMが非常に要求の厳しいAIアクセラレータの開発において重要なコンポーネントとして使用されているためであることは周知の事実だろう。

AI旋風によるHBM特需の勢いはすさまじく、SK hynixやSamsungなどの企業は、既存の設備を拡張し、現行プロセスと次世代プロセスの両方に大幅な改善をもたらすことで、この機会を最大限に活用することを決定した。そして彼らはその恩恵を受け始めているようだ。

SK hynixのKim Ki-tae副社長は、HBM市場に対する同社のアプローチをブログで紹介し、そのビジョンが現代の成功につながったと主張した。さらに彼は、2024年に向けてSK hynixに期待することを繰り返し述べており、その様子からすると、エキサイティングな時代が目の前に迫っている。

生成AIサービスの多様化・高度化に伴い、AIメモリソリューションであるHBMの需要も爆発的に伸びています。高性能・大容量という特徴を持つHBMは、メモリ半導体はシステム全体の一部に過ぎないという常識を揺るがす記念碑的な製品です。特に、SK hynixのHBMの競争力は際立っています。

Kim Ki-tae副社長

さらに、同社はHBM分野のとてつもない需要を明らかにした。なんと今年の供給分はすでに完売していると言うのだ。SK hynixはすでに2025年度に向けて圧倒的な準備を進めていると述べている。というのも、AIは2024年に向けて依然として大きなブームを迎えており、NVIDIAやAMDなどの企業が次世代ソリューションの準備を進めていることから、HBMの需要も同様に大きなものになることは明らかだからだ。HBM3eとHBM4製品が市場に投入されれば、さらに衝撃的な売上高を目にすることができるだろう。

2024年、待望のアップターンの時が近づいています。この新たな飛躍の時期に、私たちはビジネスで最高のパフォーマンスを達成するために全力を尽くします。SK hynixの社員たちがすべての夢を実現する年になることを願います。

Kim Ki-tae副社長

今年に入ってからも既に多くのAI関連の投資の話も飛び出しており、まだしばらくこの夏は冷めない事だろう。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • reddit logo
    次の記事

    Redditがニューヨーク証券取引所にIPO申請

    2024年2月23日 13:36
  • 前の記事

    Disney、ElevenLabsや他のAIスタートアップとAIに投資

    2024年2月23日 9:20
    disney accelerator logo vertical blackbackground 2
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Intel glass substrate 5

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • sibelco spruce pine

    世界の半導体は米国のたった1カ所の鉱山に支えられている

今読まれている記事