あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

SamsungがAIを搭載した新しい画像補正アプリ「Galaxy Enhance-X」をリリースした。このアプリは、人工知能(AI)を利用して、ワンクリックで既存の画像をアップスケールしたり、ぼかしを適用することができる。

Source
この記事の要点
  • Samsungは、写真アプリ「Galaxy Enhance-X」の提供を開始した。
  • このアプリは、ぼかしや反射を除去したり、モアレパターンを除去したりすることができる。
  • Galaxy Storeからダウンロード可能。

AIベースのフォトエディタで簡単に画像補正ができる

Adobe Lightroom、Snapseed、Picsartなど、市場にある複数のアプリが既に同じ作業を行うことができる中、Samsungがあえて新しいアプリをリリースする必要性について疑問も生じるが、Samsung Galaxy Enhance-Xは、画像をアップスケールするだけでなく、暗い画像を明るくしたり、ぼやけた写真を修正したり、画像からモアレ模様を除去したりすることができる。Galaxy Enhancer-Xアプリを使用して画像を補正すると、元の写真と補正後の写真の両方がJPEG形式でギャラリーに保存される。

samsung enhance x screen shot

このアプリは、2022年7月7日にGalaxy Storeでリリースされたがあまり話題になっていないようだ。Galaxy Enhance-Xアプリは、Android 10(以上)を搭載したGalaxyスマートフォンと互換性がある。フラッグシップモデルのGalaxy Note、Galaxy S、Galaxy Zシリーズ以外にも、One UI 2.5、3.0、4.0、4.5を搭載したミッドレンジモデルのGalaxy A、M、Fシリーズにインストールすることが可能となっている。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする