あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Robloxは、誰もが自分自身で仮想世界を構築し、それを世界中の人々に披露することが出来るプラットフォームを提供しているが、実際にプレイしてみれば分かるように、やはり世界の構築はクリエイターのスキルに依存する部分もあり、優れた物もあれば残念なものもあるのが現状だ。

ただし、中には優れた世界のアイデアを持っていながらも、スキルが伴わずにそれを構築することが叶わないクリエイターもいただろう。そういった形でアイデアが埋もれてしまうのは残念だが、これからはそういった状況が大きく変わるかもしれない。Robloxは、ジェネレーティブAIを用いて世界を構築する新たな可能性を探っている。

RobloxのCTOであるDan Sturman氏は、同社がジェネレーティブAIの利用が、同社のプラットフォームにおける創造に革命を起こす機会であると捉えていることを、ブログ投稿にて述べている。

例えば、クリエイターの中にはコードの書き方は知っていても、忠実度の高い3Dモデルの作成経験が少ない人もいます。また、モデルデザインの経験は豊富だが、コードの経験は少ないという人もいるでしょう。どちらの場合も、初心者(例えば、私は絵が下手です!)でも、Robloxで自分の想像力に命を吹き込むためのスタートを切ることができる未来が見えています。

Dan Sturman – Roblox

Robloxのクリエイターの中には、すでにジェネレーティブAIツールを使っている人もいるとSturman氏は述べている。「しかし、これらの市販のAIシステムは、当社のプラットフォームと統合されておらず、クリエイターの実質的なフォローアップ作業を必要とする『Roblox ready』の出力を生成しないことが多いのです。私たちは、Roblox に特化した生成的な AI ツールおよび API を構築する絶好の機会だと考えています。」と、Sturman氏は指摘している。とはいえ、同社はサードパーティのAI作成サービスが自社のツールにプラグインする方法を作る予定だが、それについてはまだスケジュールを共有していないと、広報担当のSamantha Spielman氏はThe Vergeに語っている。

クリエイターがゲームを作りやすくすることは同社のミッションの一部であり、Robloxはクリエイターが最も没入感のある3D体験を構築できるよう、エンドツーエンドのツール、サービス、サポートを可能にするプラットフォームを提供するとSturman氏は述べている。そして、ジェネレーティブAIの登場が、よりクリエイターにとって、体験の構築を容易にすることにつながるであろうことをRobloxは確信しているようだ。

ジェネレーティブAI技術の登場により、Roblox Studioを拡張して制作を劇的に迅速かつ容易にするとともに、Robloxのすべてのユーザーがクリエイターとなることで、プラットフォーム上での制作に革命を起こす機会が到来したと考えています。

Dan Sturman – Roblox

Robloxが示すジェネレーティブAIの活用は、一つは自然言語のプロンプトに基づいて仮想素材を作成するもの(下の動画の車のテクスチャ)、もう一つはテキスト入力に基づいてコードを作成できるものだ。

さらに強力なのは、ジェネレーティブAIが支えるメディアの融合により、クリエイターが行動を組み込んだ統合的な3Dオブジェクトを開発できるようになることだ。例えば、上の動画のように、「赤い2人乗り前輪駆動のオープンスポーツカー」というシンプルな記述だけで、自動車をデザインすることができる。この新しい作品は、赤いスポーツカーのように見えるだけでなく、3D仮想世界で運転するためのすべての動作がコード化されているという。

ビデオでは、テキストプロンプトだけでいかに早く制作できるかを紹介している。

この作業では、イベントハンドラ、アニメーションリグ、物理的特性を持つ3Dモデルを生成する機能に取り組むため、ユニークな技術的課題を伴います。インタラクティブなコンテンツを作るには、生成されたオブジェクトをより深く理解する必要があるため、この作業は前例のないことなのです。Robloxには没入型コンテンツの機会が豊富にあるため、画像、コード、3Dモデル、オーディオ、アバター作成など、あらゆるタイプのコンテンツの生成モデルを一度に作成するユニークな機会にもなっています。

Dan Sturman – Roblox

近年、同社は、メタバースのインフラになるという目標を明確にしている。それは、人々が仮想世界に遊びに行く場所というだけでなく、そもそもそれらの世界を構築するために使用するツールセットでもある。Roblox には確かに競合がするが(Epic GamesやMetaなど)、このようなAIベースのツールにより、初心者ゲームクリエイターがRobloxの中でヒット仮想空間を構築し、若いユーザーを魅了するプラットフォームとしてさらに魅力的なものになる可能性があるだろう。

これら、ジェネレーティブAIを統合した新たな開発ツール「Roblox Studio」は、今後数週間のうちに提供される予定だという。

また、Sturman氏は、Robloxが開催予定のDeveloperWeekで行われるメタバースのための技術スタックに関する講演で、より多くのことを共有すると述べている。また、RobloxのStef Corazza氏は、来月開催されるGame Developers ConferenceのAI Summitでの講演で、さらに詳しい情報を提供する予定だ。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする