OpenAI、「GPTs」を発表:自分だけのAIアシスタント「GPT」を作製したり共有出来る事が可能に

masapoco
投稿日 2023年11月7日 7:06
FireShot Capture 081 ChatGPT openai.com 1

OpenAIは開発者会議「OpenAI DevDay」において、ChatGPTユーザーが、異なる役割や目的に対応するAIアシスタントのカスタムバージョンを作成できる新機能である「GPTs」を発表した。加えてOpenAIは、ユーザーがGPTの役割を他のユーザーと共有できるようにし、最終的にはクリエイターと収益を共有する “GPTストア”を今月末に導入する予定だという。

AIアシスタントGPTの作成にあたっては、OpenAIは誰でも簡単にこれを実現できるようにしたようだ:

コーディングは不要で、誰でも簡単にGPTを作ることができます。自分のため、社内だけのため、あるいはみんなのために作ることができます。作り方は簡単で、会話を始め、指示と追加知識を与え、ウェブ検索、画像作成、データ分析など、できることを選ぶだけです。

GPTは、ChatGPTをユーザー独自のタスクに特化して作り変えることが出来る物だ。言うなればスマートフォンにある単機能のアプリや機能のようなもので、タイマーやストップウォッチを管理したり、デジタルアシスタントがあなたの音声指示を買い物リストに書き起こしたりする代わりに、GPTは、基本的に、あなたが訓練すれば何でもできる。OpenAIは、GPTsがどのようなことに使われるかの8つの例を提示している。パントリーにあるものを基にレシピを提案するデジタルキッチンアシスタントから、子供の宿題を手助けする数学のメンター、プリンターの設定からトラブルシューティングまでサポートしてくれるテクニカルアドバイザーまで、その用途は多岐にわたる。

新しいGPTsは、7月にデビューした同社の既存のカスタム指示機能を拡張したものだ。ただ、この機能は実際には役割の切り替えがしばしば面倒であり、通常は外部からテキストを手動で貼り付ける必要があった。「GPTs」は、このプロセスを自動化し、合理化することが期待できる。

GPT Builder

GPTを作成するために、OpenAIは「GPT Builder」と呼ばれる機能を使って、AIアシスタントが何を知っているか、どのように振る舞うかのプロパティを定義する会話AIモデルをユーザーに提供する。GPTモデルにカスタムプロンプトを与えることで、AI言語モデルの動作や出力を劇的に変化させることができるが、その方法を見つけるのは難しいため、OpenAIはChatGPT自身にそのプロセスを支援させている。

GPTは何ができるのか?OpenAIによると、開発者はDALL-E 3を使った画像生成やChatGPTプラグインと同様の現実世界への接続など、さまざまな機能へのAPIアクセスを許可することで、カスタムアシスタントにカスタムアクションをさせることができる。「例えば、旅行リストデータベースを統合したり、ユーザーのメールボックスに接続したり、eコマースの注文を促進したりすることができます」とOpenAIは書いている。

OpenAIによると、Enterpriseの顧客は、内部でのビジネス利用のためだけに内部専用のGPTをデプロイすることができ、GPTは既存のOpenAIのプライバシーコントロールを尊重するとのことだ。GPTとのチャットはGPT Builderと共有されず、GPTがサードパーティのAPIを使用する場合、データをAPIに送信するかどうかはユーザーが選択する。また、GPTはOpenAIの利用ポリシーに従わなければならない。

本日発表されたChatGPTの他の変更点(コンテキストの長さの増加、2023年4月のナレッジカットオフ、PDFファイルのアップロードと分析機能、DALL-E、ブラウジング、データ分析モードを切り替えることなく使用できる統合インターフェースなど)に加え、OpenAIはGPTを、人々がAIエージェントを利用して仕事を成し遂げる未来のための一種の試運転と見ている。

「GPTはより便利で賢くなり続け、最終的には実世界で実際の仕事をさせることができるようになるでしょう。AIの分野では、こうしたシステムはしばしば『エージェント』として議論されます。私たちは、このような未来に向けて少しずつ前進していくことが重要だと考えています。なぜなら、そのためには慎重な技術的作業と安全性の確保、そして社会が適応するための時間が必要になるからです」と、OpenAIは述べている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Apple iMac M3 colors 231030
    次の記事

    Apple、27インチiMacは発売しないと公式に発表

    2023年11月7日 10:22
  • 前の記事

    OpenAI、GPT-4 TurboやGPT-4の“ファインチューニング”を追加し基幹モデルを大幅に強化

    2023年11月9日 6:07
    new models and developer products announced at devday

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事