NVIDIAの次世代Blackwell B100 GPUは今年登場、アップグレード版B200 GPUは来年発売へ

masapoco
投稿日
2024年3月3日 8:34
nvidia hopper h100

Dellは先日の決算説明会で、NVIDIAの次世代BlackwellラインアップがB100 AIアクセラレータだけでなく、現行世代のHopperのように、後にアップグレード版が提供されるという事実を明らかにした。Dellがこれを明らかにしたことからも、NVIDIAはすでにこの情報を、NVIDIAの最新のAIおよびコンピューティング対応ハードウェアを使用してサーバーやデータセンターを運用するDellのような最大のパートナーに開示しているようだ。

NVIDIAのBlackwell GPUは今月のGTC 2024で正式デビューし、今年の年末までに登場する事が予想される。現在のロードマップでは、NVIDIA B100、GB200、GB200NVLが示されており、B100はGPU自体のコードネーム、GB200はSuperchipプラットフォーム、GB200NVLはスーパーコンピューティング用途の相互接続プラットフォームである。

現在、NVIDIAのBlackwell GPUはモノリシック設計を採用するかもしれないという報告があるが、具体的なことはまだ何もわかっていない。分かっているのは、Hopper H200 GPUと同様に、第1世代のBlackwell B100はHBM3eメモリを活用するということだ。そのため、アップグレードされたB200のバリエーションは、より高いメモリ容量、アップグレードされたスペック、強化された機能とともに、さらに高速なバージョンのHBMメモリを使用することになる可能性がある。Samsungは、Blackwell GPUの主要なメモリ・プロバイダーであると言われている。

またDellによると、これらのAIアクセラレータの消費電力は最大1,000ワットにも上り、旧世代より40%増加するため、DellはこれらのGPUを冷却するために工学的な工夫を必要とするようだ

もちろん、H200とそのパフォーマンス向上に期待しています。また、B100とB200で何が起こるかにも期待しています。エンジニアリングの信頼性を際立たせるもうひとつのチャンスがそこにあると考えています。熱的な側面における我々の特徴として、GPUあたり1,000ワットのエネルギー密度を達成するために直接液冷を必要としないことが挙げられます。

それは来年のB200で実現します。私たちにとって、エンジニアリングと、私たちがどれだけ速く動けるか、そして、液冷を大規模に実行させるための専門知識を提供するために業界のリーダーとして行ってきた仕事、流体の化学的性質や性能、相互接続の仕事、私たちが行っているテレメトリ、私たちが行っているパワーマネジメントの仕事などを紹介する機会は、市場に存在するであろう驚異的な計算能力、強度、能力を活用するために、大規模に市場にそれを提供する準備を整えることを本当に可能にしてくれます。

Tom’s Hardwareは、チップが消費する電力量と必要な放熱を考えると、NVIDIAのB100は同社初のデュアルダイ設計になるかもしれないとの考えを示している。

Gigabyteのロードマップで少し前に指摘されたように、CPUとGPUの両方に対する電力要件は今後も増加し続ける。これらを克服するために、各社は先進的なプロセス技術とパッケージング技術を活用し、より高い電力効率を確保しながら、チップ開発コストを最適な状態に維持する。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • mines
    次の記事

    アルバニアで世界最大の天然水素ガス鉱床が見つかった

    2024年3月3日 16:44
  • 前の記事

    OpenAI、Musk氏の訴訟は「OpenAIに関われていない後悔に由来する」とメモに記す

    2024年3月3日 8:21
    sam altman
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Intel glass substrate 5

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • sibelco spruce pine

    世界の半導体は米国のたった1カ所の鉱山に支えられている

今読まれている記事