IntelのチーフアーキテクトRaja Koduri氏が退社しジェネレーティブAIスタートアップを設立

masapoco
投稿日 2023年3月22日 11:25
1597330454 intel 2020 architecture day 19 story

Intelで、現在チーフアーキテクトを務めるRaja Koduri氏が、ジェネレーティブAIゲームソフトウェアのスタートアップに専念するために退社することになった事が明らかになった。

Raja Koduri氏は、Radeon Technologies Groupを率いていたAMDを辞めた後、およそ5年間Intelに在籍していた。Raja氏は、2017年後半からIntelで注目される役割を果たす前は、ATI/AMDだけでなく、Appleでも長年にわたって働いていた。

Koduri氏の退社は、2017年11月の入社から5年が経過し、昨年末に発表されたIntelのAXGグラフィックス部門のリストラに伴うものだ。Koduri氏は昨年、AXGのリーダーに就任していたが、リストラ後はチーフアーキテクトに退いていた。

Koduri氏は、新しいソフトウェアのスタートアップに関する詳細な情報は、今後数週間のうちに共有されるとツイートしている。

ゲームやメディア、エンターテインメントのためのジェネレーティブAIについて、同氏がどのようなことに取り組んでいるのか、興味深いところだ。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • roblox 3
    次の記事

    Roblox、AIによるコンテンツ制作機能「Code Assist」と「Material Generator」を発表

    2023年3月22日 11:38
  • 前の記事

    NVIDIA、ChatGPTなどのLLM駆動向けに設計されたGPU「H100 NVL」を発表

    2023年3月22日 11:08
    nvidia inference platforms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事