あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Googleは、今年の9月にその誕生から25周年を迎えた。これを記念して、同社は今年様々なコンテンツを提供しているが、インタラクティブなコンテンツとして、過去25年間で最も検索された25の人物、場所、瞬間に焦点を当てた“遊び場”公開した

コミカルなタッチで描かれた、まるで『ウォーリーを探せ』のような広大なイラストの中から、世界中を賑わせた象徴的なキーワードについて、遊びながら発見し、知見を広げることが出来る様になっている。

MSP GameUI Mobile DaVinci

ここでそれぞれの答えを掲載するのも無粋なので、是非、画面左のヒントを参考にしながら、それぞれの答えを探してみよう。

AndroidやChromeのロゴ、ディノなど、Googleの様々なイースターエッグも散りばめられている。

デスクトップで広大な画面で楽しむのが最適だが、モバイルでも楽しむことが可能だ。実際のプレイはこちらから

インタラクティブな体験に加え、Googleは、この四半世紀を振り返る事ができる壮大な動画も公開している。

加えて、毎年の検索の傾向を明らかにすることも忘れていない。2023年のGoogle検索ランキングも発表され、日本国内の話題について、人々が何に興味を示したのかが見て取れるだろう。

スポーツ部門の1位は侍ジャパンがアメリカを下し3大会ぶり3回目の制覇を果たした「WBC」がランクイン。人物は「市川猿之助」、ドラマは「VIVANT」、映画は「君たちはどう生きるか」、アニメは「【推しの子】」、ゲームは今年人気が急上昇した「スイカゲーム」、レシピは「ゴーヤチャンプル」と興味深い内容だ。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

「Google、25年間の検索トレンドを「ウォーリーを探せ」風ゲームで振り返る」への1件のフィードバック

  1. 裏ゲーありましたよ。十個集めると一個アルファベット出てきて、7回ぐらい繰り返した結果、talendってなりました。

    返信

コメントする