あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

本日行われたGoogle I/Oにて、Googleは同社開発の新型タブレット「Pixel Tablet」を2023年に正式発表することを予告した。

Source

Google I/O 2022 : 公式サイト

Pixel Tabletに関する情報はほとんどもたらされていないが、GoogleのRick Osterloh氏は、このタブレットが「Pixelスマホの完璧なコンパニオン」になるように設計されていると述べ、Pixelスマートフォンとの間で何らかの形でシームレスに統合する可能性をほのめかしている。

Pixelタブレットは、角丸のデザインを特徴としている。ただ、写真を見る限り、iPad ProやiPad Airシリーズに比べてベゼルがかなり太いためスマートに見えないのが残念な印象だ。

2023年頃に発売が予定されているPixelタブレットには、GoogleのTensor SoCが搭載される予定とのこと。ただし、登場するのが来年と言うことは、タイミングを考えるとおそらく次期Pixel 7とPixel 7 Proに搭載される第2世代のTensorチップを搭載するのではないかと考えられる。

プレミアム市場のAndroidタブレットは既にGalaxy Tabが支配していることを考えると、これまでのGoogleタブレットのあり方から考えても、ある程度手に入りやすいエントリー~ミドルの価格帯になるのではないかと考えられる。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする