あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Samsungが先日Galaxy Watch 4向けにリリースしたOneUI 4.5ベータ版の中から、次期Galaxyスマートウォッチについてのヒントが発見された。それによると、Galaxy Watch 5には「体温測定機能」が搭載されるかも知れない。

Galaxy Watch 5でついに体温測定が可能に

Apple Watchと共に、Galaxy Watchについても体温測定機能の搭載が以前から噂されていた。また、両社の熱心な取組にもかかわらず、この機能は実現が難しく、搭載されるまでにまだ時間がかかるだろうと言われてきた。そしてこれは噂レベルでしかなく、目に見える形での情報はもたらされてこなかった。

だが今回、最新のOne UI 4.5ベータの中に、この体温測定機能についての新しい証拠が発見された事が、Redditへの投稿から明らかになった。これは、同社が実際にこの機能をGalaxy Watch 5に導入することを計画している1つの証拠と言えるだろう。

Galaxy Watch 5
One UI 4.5ベータに搭載された体温測定機能についての項目(出典:Reddit)

現行のGalaxy Watch 4向けに提供されたソフトウェアであるため、この機能がGalaxy Watch 4シリーズに搭載される可能性についても考えられるが、そもそも体温を測定するためのセンサーが搭載されていなければ実現不可能な機能であるため、これは古いスマートウォッチ向けの機能ではないことが分かる。つまり、Samsungの新しいシリーズのスマートウォッチ向けの機能である言える。つまり、Galaxy Watch 5ということになる。

ただし、これが実験的な機能であり、順調に開発が進めば搭載される物である事は覚えておく必要があるだろう。開発が難航すれば、Galaxy Watch 5ではなくその後継機種になる可能性もある。もしくは、全くGalaxy Watch 5向けに開発していた機能ではなく、それ以降の物だったのが誤って公開されてしまった可能性も捨てきれない。

いずれにしろ、Galaxy Watch 5は今年の後半にGalaxy Z Fold4やGalaxy Z Flip4などと共にリリースされると見られている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする