ChatGPT、データ保護機能を追加したことでイタリア国内での利用禁止解除へ

masapoco
投稿日
2023年4月29日 8:56
chatgpt unsplash

3月、イタリアのデータ保護機関Garanteが、同国でのChatGPTの利用を禁止する処分を下した。この禁止措置は、OpenAI社のチャットボットAIサービスが、イタリアのデータ保護規則に違反しているとの懸念によるものだ。本日、OpenAIがユーザーの個人データを保護するための安全策を講じることに合意したため、イタリア政府がChatGPTに対する禁止措置を解除したことが明らかになった。

AP通信によると、このプライバシーに関する追加事項の中には、ユーザーに年齢確認を求めるサインアップフォームの追加も含まれているとのことだ。

今週、OpenAIはChatGPTにプライバシーコントロールを追加した。この設定により、ユーザーはチャット履歴をオフにすることができ、OpenAIがそのデータを学習目的に使用するのを止めることが出来る。TechCrunchによると、イタリアのユーザーには、18歳以上であること、または13歳から17歳の場合は、ChatGPTの使用について親または保護者の同意があることを確認するポップアップが表示されるようになったそうだ。

イタリアのデータ保護当局は声明で、「OpenAIが実施した措置を歓迎する」と述べたが、Garanteが行った他の要求にも従うよう同社を促した。「これは特に、年齢認証システムの導入、イタリア人に何が起こったか、またトレーニングアルゴリズムのための個人データの処理からオプトアウトする権利を知らせる情報キャンペーンの企画と実施に当てはまります」。

規制当局は、OpenAIがGDPRを遵守するための努力を続けることを望むと付け加え、ChatGPTを注視していくことを示唆した。「イタリアの[監督官庁]は、欧州データ保護委員会が設置したアドホックタスクフォースの傘下で、OpenAIに関する事実確認活動を行う予定です」と声明は締めくくられている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • clouds
    次の記事

    抗生物質耐性菌は“雲”を通じて拡散する可能性が新たな研究から明らかになった

    2023年4月29日 10:47
  • 前の記事

    MediaTek、「Dimensity 9200+」プロセッサを5月10日に発表と予告、9200の周波数アップ版か?

    2023年4月29日 6:29
    medaitek dimensity 9200 plus teaser 2
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事