サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

NVIDIA、ディスプレイ出力の不具合を修正したRTX 4090および4080のファームウェア・アップデートを公開

NVIDIAは、新GPU「GeForce RTX 4090」「RTX 4080」向けに、ドライバをインストールせずに使用するとディスプレイ出力がされず、GPUが空白画面を表示するバグを修正するファームウェアアップデートツールをリリースした。この問題は “特定のマザーボード “にのみ影響し、NVIDIAは “起動時にブランクスクリーンが発生する場合のみ適用するように”と述べている。

こうした高価なGPUは、ゲーム用途として最高のパフォーマンスを発揮するために利用される事がほとんどであり、通常は、ドライバをインストールしない状態でGPUを使う事はまずないだろう。しかし、BIOS設定の調整、Windowsの新規インストール、新しいGPUをインストールした後の初回起動の場合など、GPUがドライバをロードせずに基本的な画像を描画できる必要がある。この問題はすべての人に影響するわけではないが、RTX 4090または4080をインストールした後、最初にコンピュータを起動したときに空白の画面が表示される場合は、このファームウェアの更新で問題が解決する可能性がある。

このバグが原因でファームウェア・アップデートをインストールできない場合、NVIDIAは、統合GPUやセカンダリGPUなどの「代替グラフィックス・ソースを使用して」接続するか、システムが自力でドライバをインストールできるまで空白画面を表示させることを推奨するとのことだ。Windows Updateは通常、ほとんどのGPUに対して自力で機能ドライバを取得できるが、新しい修正と最適化を利用するには最新バージョンをダウンロードしてインストールすることを推奨している。このアップデートは、NVIDIAのFounders Editionカード、またはNVIDIAのパートナーによって作られたRTX 4090または4080に適用することができる。

NVIDIAは、新しいGPUの電源コネクタに関連する別の問題について調査を続けており、適切に接続されていない場合、過熱して損傷を引き起こす可能性があると述べているようだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする