ザ・ウィッチャー3の次世代機向けアップデートが12月14日にリリース決定!

(Credit: CD Projekt RED)

CD Projekt Redは、『The Witcher 3: Wild Hunt』の次世代機向けアップデートを12月14日に実施することを発表した。このアップデートによって、往年の名作がXbox Series X|S、PlayStation 5に対応し、新たにレイトレーシングによるグラフィックの改善、ロード時間の短縮などの機能の強化が図られることに加え、The Witcher Netflixシリーズに基づく新コンテンツなどが提供される。

本作をすでに現行世代機で購入済みのユーザーにおいては、PS5では100円(税込)で、Xbox Series X|SとPCでは無料で旧世代機版からのアップグレードが可能になる。

アップデートは、『コンプリートエディション』としてリリースされるが、これに含まれる新コンテンツの詳細については、来週のライブストリームで発表される予定だ。

コンプリートエディションには、基本ゲームとすべてのDLC、そしてこれまでにリリースされた2つの主要な拡張コンテンツ『ハーツ オブ ストーン』と『ブラッド アンド ワイン』が含まれている。発売当初はデジタル版のみの提供となるが、後日、物理メディアもが発売される予定だ。

NetflixのThe Witcherシリーズに関しては、シーズン3が2023年夏中に登場する。シーズン4も制作中だが、Henry Cavill(ヘンリー・カヴィル)が降板し、代わりにハンガー・ゲームの出演で知られる、Liam Hemsworth(リアム・ヘムズワース)が起用される予定だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする