ついに日本のWindows InsiderもWindows 11でAndroidアプリが利用可能に!

日本の Windows Insider 向けの Microsoft Store の Amazon アプリストア(画像:Microsoft)

Windows 11の今後の目玉機能の1つとして、Windows PCでAndroidアプリが利用できる機能「Windows Subsystem for Android(WSA)」が現在Windows Insider向けにテストされていたが、この機能はこれまで米国のユーザーに限定されており、日本のユーザーには解放されていなかった。だが本日、Microsoftは、いよいよ日本のWindows InsiderもAndroidアプリのプレビューが利用できるようになったことを報告している。

本日、Windows 11 上での Android™ アプリのプレビューを、日本の Windows Insider に拡大しました。このプレビューを他の国や地域でも利用できるようにするための第一歩を踏み出すことができ、大変嬉しく思っています。

Microsoft Blog

Windows Subsystem for Androidを利用するには、Windows Insiderプログラムへの登録が必要だ。既にWindows Insiderプログラムに登録している場合は、Microsoft Storeのバージョンを22206.1401.6以上にアップデートして、最新のAmazon Appstoreをインストールすることが必要になる。

また、システム要件としては、Windows Subsystem for Androidの要件を満たすデバイスである事が必要だ。具体的には以下の通りとなる。

(パブリック プレビューの要件)
Windows Subsystem for Android™
Amazon アプリストア プレビューで利用可能なアプリ。8 GB の RAM、サポートされているプロセッサ (Intel® Core™ i3 第 8 世代、AMD Ryzen™ 3000、Snapdragon™ 8c 以上) など、追加の要件が適用されます。該当するシステム要件に関するさらなる更新は、製品が特定の地域に展開されるときに通知されます。パブリック プレビューは米国でのみ利用可能です。Android は Google LLC の商標です。Amazon および関連するすべてのマークは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の財産です。
5G対応可能な場合は 5G 対応モデムが必要です。
自動 HDRHDR モニターが必要です。
BitLocker to GoUSB フラッシュ ドライブが必要です (Windows Pro 以降のエディションで利用可能)。
クライアント Hyper-V第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能を備えたプロセッサが必要です (Windows Pro 以降のエディションで利用可能)。
コルタナマイクとスピーカーが必要です。現在、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、スペイン、英国、および米国の Windows 11 で利用できます。
DirectStorage標準的なNVMe Controllerドライバーを使用するゲームの保存と実行にNVMe SSDとシェーダー モデル 6.0 をサポートするDirectX12 GPUが必要です。
DirectX 12 アルティメットサポートされているゲームとグラフィックス チップで利用できます。
プリセンスデバイスからの人間の距離またはデバイスと対話する意図を検出できるセンサーが必要です。
インテリジェントなビデオ会議ビデオカメラ、マイク、スピーカー(音声出力)が必要です。
複数の音声アシスタント (MVA)マイクとスピーカーが必要です。
スナップ3 列のレイアウトには、幅が 1920 有効ピクセル以上の画面が必要です。
タスクバーからのミュート/ミュート解除ビデオカメラ、マイク、スピーカー(音声出力)が必要です。アプリは、グローバル ミュート/ミュート解除を有効にする機能と互換性がある必要があります。
空間オーディオサポートするハードウェアとソフトウェアが必要です。
マイクロソフト チームビデオカメラ、マイク、スピーカー(音声出力)が必要です。
タッチ機能マルチタッチをサポートする画面またはモニターが必要です。
二要素認証PIN、生体認証 (指紋リーダーまたは照明付き赤外線カメラ)、または Wi-Fi または Bluetooth 機能を備えた電話を使用する必要があります。
音声入力マイク付きのPCが必要です。
ウェイクオンボイス最新のスタンバイ電源モデルとマイクが必要です。
Wi-Fi 6E新しい WLAN IHV ハードウェアとドライバー、および Wi-Fi 6E 対応の AP/ルーターが必要です。
Windows Helloには、生体認証用の近赤外線 (IR) イメージングまたは指紋リーダー用に構成されたカメラが必要です。生体認証センサーを備えていないデバイスは、Windows Hello を PIN または Microsoft 互換のポータブル セキュリティ キーで使用できます。
Windows プロジェクションWindows Display Driver Model (WDDM) 2.0 をサポートするディスプレイ アダプターと、Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプターが必要です。
Xbox (アプリ)Xbox Live アカウントが必要ですが、一部の地域では利用できません。可用性に関する最新情報については、Xbox Live の国と地域を参照してください。Xbox アプリの一部の機能には、アクティブな Xbox Game Pass サブスクリプション (別売り) が必要です。パスの詳細をご覧ください

Windows 11 Insider Previewを利用する方法については、以下の記事を参照して欲しい。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする