未発売のPixel 7 Proをそれと知らずに3週間使っていたという信じられない話

先週、Pixel 7のプロトタイプが流出し、米国オークションサイト「eBay」で購入可能になっていたというニュースが広まった。その出品されたPixel 7を撮影したデバイスがPixel 7 Proではないかという推測も出ていたが、ここに来て実際にPixel 7 Proを、気付かずに3週間利用していたという驚くべき事が海外で報告されている。

Redditへの投稿によると、ユーザーAMC20_は、Facebookマーケットプレイスで「Pixel 6 Pro」として出品されていたデバイスを購入したそうだ。その後AMC20_は、問題なく3週間電話を使用していたが、先日Pixel 7のプロトタイプが流出したというニュースが流れた後、この実は「Pixel 7 Pro」だったと言うデバイスはGoogleによってリモートで初期化され、使用できなくなったと言うことだ。

このデバイスは、電源をONにするとAndroidのfastbootリカバリーメニューが表示され、Pixel 7 Proのコードネームである「cheetah」と、Samsung Exynos Modem 5300が搭載されていることが確認出来るようだ。

それにしても、このユーザーが本当に何も知らずにPixel 6 Proのつもりで使っていたのだとしたら、いきなり購入したデバイスが使えなくなると言うのも気の毒な話だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする