再生医療

ハンセン病を引き起こす “らい菌” が、肝臓を再生させる能力を持っている可能性

LeprosyParasite 1

ハンセン病は、人類の歴史の中で最も古く、最も根強い病気の1つであり、近代においても大きな問題になっていた病気だが、これは「らい菌(Mycobacterium leprae)」という2つの寄生菌によって引き起こされる。そん…

続きを読むハンセン病を引き起こす “らい菌” が、肝臓を再生させる能力を持っている可能性