あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

PsiQuantumが英国に大規模量子コンピューティング用の高出力極低温システムを擁する研究施設の開設を発表

米国の量子スタートアップ「PsiQuantum」が、英国・科学技術施設審議会(STFC)のダレスベリー研究所に米国外初の先進的な研究開発施設を開設することを明らかにした。

STFCのダレスベリー研究所とのコラボレーションは、より広いSci-Tech Daresbury Campus内の相乗効果から恩恵を受けることになる。これには、STFCとIBMが共同で運営するHartree National Centre for Digital Innovation (HNCDI)が含まれる。HNCDIは、あらゆる規模の企業に、最新の高度なスーパーコンピューティング技術へのアクセスを提供する。

今回の発表は、「フォールトトレラント(耐障害性)」量子コンピュータが直面するスケーリングの課題を克服するために、英国政府がSTFCとの共同研究を支援するために900万ポンドを投資したことを受けたものだ。

量子コンピュータは、サイバーセキュリティ、創薬、大規模な脱炭素化を推進する気候技術などの産業において、現在または将来のどのスーパーコンピュータでも解決できないような問題を解決すると期待されている。

STFCのダレスベリー研究所は、すでにヨーロッパ最大級の極低温冷却施設を有し、世界中の大規模研究施設向けのクライオモジュールを開発している。

PsiQuantumは、STFCの専門家と協力して、極低温能力を100倍に高める先進的な極低温センターを建設する予定だ。

PsiQuantum社のチーフ・テクノロジスト兼共同設立者であるMark Thompson氏は、次のように述べている。「STFCのダレスベリー研究所と共同で英国に研究所を設立することになり、大変うれしく思っています。英国には、量子技術における長い歴史があり、優れた量子技術者の人材プールもあります。STFCのチームと施設は、大規模な科学インフラにおける深い実績のある、まさにワールドクラスです。既存の極低温インフラと専門知識へのアクセスは、大規模量子コンピュータを提供するというPsiQuantumのミッションを加速させます」

STFCのダレスベリー研究所長であるPaul Vernon氏は、「PsiQuantumは、STFCが、私たちの住む世界を変え、産業を変革し、私たちの生活をより良く変える可能性のある技術を開発するという使命のもと、先駆的な企業を支援している輝かしい例である」と述べている。

「この研究所では、最先端の技術、施設、専門知識が、量子コンピュータの世界にとって重要なマイルストーンとなり得るものに貢献しています。PsiQuantumをダレスベリー研究所に迎えることができて、本当に嬉しく思っています」

PsiQuantumによる量子コンピュータ研究センターの設立を支援するための投資は、Rishi Sunak首相とMichelle Donelan技術長官によって行われた。

英国政府は、2030年までに英国の科学技術大国としての地位を確固たるものにすることを目指し、イノベーションへの投資を促進し、世界最高の才能を英国にもたらし、AIなどの画期的な新技術の可能性をつかむために、3億7000万ポンド以上の資金を背景にした一連の新しい施策に取り組んでいる。

新しい科学技術枠組みは、新設された科学技術革新省による最初の主要な仕事となる。


Source

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share!!

スポンサーリンク

おすすめ記事

執筆者
Photo of author

masapoco

TEXAL管理人。中学生の時にWindows95を使っていたくらいの年齢。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題が得意だが、テクノロジー関係の話題も大好き。最近は半導体関連に特に興味あり。アニメ・ゲーム・文学も好き。最近の推しは、アニメ『サマータイムレンダ』

記事一覧を見る

コメントする

CAPTCHA