NotionがAIによってブログ投稿や文章作成の手助けをする機能のテストを開始

(Credit: Notion)

スポンサーリンク

人気ノートアプリを運営するNotionは、AIを使ってリスト作成や文章作成を支援する新機能「Notion AI」のテストを開始した。

本日の発表に先立ち、先行使用の機会を得たThe Vergeがその使用感を報告している。見たところ、インターフェースはNotionアプリの使い勝手同様で、非常にわかりやすいものになっている。まず、「空のページ」に加えて、「ブログ投稿」、「長所と短所のリスト」、「概要」、「To Do リスト」、「会議の議題」、「営業メール」などのオプションを含むリストから、作製の手助けをしてほしい文章の種類を選択する。すると、質問するプロンプトが表示されるので、そこで適切な入力をし、青い「生成」ボタンを押すと、リアルタイムでテキストが作成されるのだ。

試しに、The Vergeが「マラソンをする事の長所と短所のリストを作製して」とNotion AIに利用したところ、以下のようなリストを作成してくれたという。

長所

  • 運動不足解消になる。
  • 自分自身に挑戦する素晴らしい方法です。
  • 新しい人に会うのに最適です。
  • チャリティーのための資金集めに最適です。
  • 新しい場所を見るのに最適な方法です。

短所

  • 大変な作業です。
  • とても時間がかかります。
  • とてもお金がかかる。
  • 危険なこともある。
  • トレーニングの時間を確保するのが難しい。

また、Notion AIにスマートウォッチ業界の現状に関するブログ記事の作成を依頼したところ、Apple Watch 4、Samsung Galaxy Watch、Tizenについて言及した原稿が作成されたとのことだ。ただ、問題は、現在の市場ではなく、2018年の市場の状況について書かれていたことだろう。

NotionのCEOであるIvan Zhao氏は、この機能が未完成であるとしている。現在はアルファ版と表示されており、リリース日は発表されていない。Notion AIを試すには、ウェイティングリストに登録し、同社からの招待を待つ必要がある。Zhao氏は、このソフトウェアが、多くの人が何かを書こうとするときに直面する「コールドスタート」の問題を解決することを想定しているという。Notion AIは、すぐに出版できるような作品を作ってくれるわけではないが、何かを始めるとっかかりとなったり、また、ブレーンストーミングや、書いた文章の翻訳にも使えると、Zhaoは提案している。

「私たちは誰でも行き詰まることがあります。そんなとき、Notion AIがあなたの文章をお手伝いします」と、Notionは同社が公開した1分間のプロモーションビデオで、この新しいツールについて述べている。本日のソフトローンチで、Notion AIは無料で使用できるが、Notionは将来的に追加費用が発生する可能性があると指摘している。同社はまた、AIがより良くなるにつれて、この機能をより多くのテスターに開放していくとしている。

迷走の末に買収されたEvernoteとは異なり、Notionは時代を見据えて良い方向に進んでいるように思える。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA