ヒルトンが宇宙事業に進出、宇宙飛行士向けのスイートルームを宇宙ステーションに建設へ

(Image Credit: Hilton)

ホテルチェーンを展開するHilton(ヒルトン)は、アメリカのVoyager Space社との提携を発表し、商業宇宙ステーション「Starlab 」の乗組員用宿泊施設の設計を担当することを明らかにした。ヒルトンは、宇宙飛行士のためのスイートルームを建設するだけでなく、ステーションの共同スペースをデザインし、軌道上での長期滞在をより快適に、少なくとも地球での生活に近いものにするとを目指すという。

2021年、Voyager Space社は親会社のNanoRacks社からStarlabを作るためにNASAから1億6,000万ドルの資金を獲得した。早ければ2027年に完成し、一度に最大4人の宇宙飛行士を収容できるステーションになる予定だ。さらに、「George Washington Carver Science Park」と呼ばれる最新鋭の実験室も設置される予定だ。

Voyager Spaceの会長兼CEOであるDylan Taylor氏は、「Starlabは単なる目的地にとどまらず、ヒルトン・チームのイノベーション、専門知識、グローバルなリーチの注入により、よりユニークで芸術的な体験となるでしょう。ボイジャーとヒルトンは、人類の未来のために革新的なソリューションを生み出すことを強く意識しており、このパートナーシップは、快適さを重視した宇宙探査と居住の可能性に新しい扉を開くものです」と記者発表で述べている。

Starlab
(Image Credit: Hilton)

ヒルトンの社長兼CEOであるChris Nassetta氏は声明の中で、「何十年もの間、宇宙での発見は地球上の生活にプラスの影響を与えてきましたが、今回、ヒルトンはこのユニークな環境を利用して、人々がどこに旅行してもゲストの体験を向上させる機会を得ました。この画期的なコラボレーションは、地上であれ宇宙であれ、光と温もりのあるおもてなしを広め、フレンドリーで信頼できる滞在を提供するという当社の深いコミットメントを浮き彫りにするものです。」と述べている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする