米国で最大の埋蔵量となるヘリウムがミネソタ州北部で発見された

masapoco
投稿日
2024年3月2日 17:16
helium gas

ミネソタ州北東部の森林地帯の地下でヘリウムを探している会社が今週、軽量ガスを発見したと発表した。

ブリティッシュコロンビア州を拠点とするPulsar Heliumは、2月29日のニュースリリースで、同社の掘削装置が1,750フィートと2,200フィートの深さで12.4%のヘリウム濃度のガスに遭遇したと発表した。この濃度は現場の質量分析計で測定されたものだ。この12.4%というヘリウム濃度は予想よりも高く、商業用ヘリウムの業界標準の約30倍である。採取されたガスサンプルは、「完全な分子組成、大気(空気)汚染の除去、同位体識別」のために研究所に送られると同社は述べた。

Pulsar Helium社長兼CEOのThomas Abraham-Jamesは、最初の発見を “傑出した結果 “と呼んだ。「12.4%なんて夢のようだ。完璧だ」と、彼は述べている。

今回のヘリウムの発見は、世界で最も重要なもののひとつになるだろうと、Abraham-James氏は述べている。

Topez Projectと呼ばれる掘削地点は、砂利敷きのダンカ・リバー・ロードを9マイル下ったところにあり、クリーブランド・クリフスのピーター・ミッチェル鉱山にも近い。

ヘリウムがこの場所で最初に発見されたのは、2011年、銅・ニッケル鉱山会社Twin Metalsの前身であるDuluth Metalsのドリル作業員が、ボールド・イーグル地層でプラチナ・パラジウム鉱物を探していたときのことだった。ボーリング孔の代わりにガスのポケットを発見し、検査したところ、ヘリウムが10.5%含まれていることがわかった。これは北米で発見された中で2番目に高い濃度で、残りは二酸化炭素と窒素だった。

0.3%以上は経済的利益とみなされる。

ヘリウムは石油・天然ガス産業の副産物であることが多いが、ミネソタ州での発見により、ガスが不足しているときに炭化水素を含まないヘリウムの供給源となる可能性がある。Pulsarは、条件が整えば現地に生産井を設置したいと述べているが、ミネソタ州ではそれを監督する新たな規制が必要になる可能性が高い。

ヘリウムは非常に非反応性で、軽量な気体であったり、機器を冷却するために絶対零度付近で液体状であったりするため、非常に人気がある。磁気共鳴画像装置(MRI)、半導体製造、リークテストから、医療患者や深海ダイバー用の空気タンク、航空宇宙産業や防衛産業まで、あらゆる分野で使用されている。

ヘリウムは、放射性元素であるウランとトリウムが地中深くで崩壊する際に生成される。その後、亀裂を通って上昇し、地表に近いポケットに閉じ込められる。

ミッドコンチネント地溝は11億年前、北米大陸が自らを引き離そうとしたときに形成され、マグマを上昇させ、ミネソタ州のダルース・コンプレックスやタマラック地溝のような地域に銅やニッケルなどの鉱床を残した。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • boiled water
    次の記事

    水道水を沸騰させることでマイクロプラスチックを90%近く除去できる可能性がある

    2024年3月2日 20:00
  • 前の記事

    「平均値」は科学研究に革命をもたらしたが、それへの過度の依存は差別と傷害につながった

    2024年3月2日 9:30
    average
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • mother board

    乳清タンパク質のスポンジを使うことでマザーボードから効率的に金が回収できる

  • mines

    アルバニアで世界最大の天然水素ガス鉱床が見つかった

  • file 20180814 2924 w5o03e

    研究や医療に不可欠なヘリウムは今後枯渇してしまうのだろうか?

  • Salton Sea Reflection

    カリフォルニアの湖で3億7,500万台のEVバッテリーに相当する多量のリチウムが見つかる

  • lithium

    ExxonMobil、年間100万台分のEVバッテリー用リチウムを供給へ

今読まれている記事