『グランツーリスモ』の映画化作品が撮影開始

masapoco
投稿日 2022年11月14日 11:08
Gran Turismo

Sony(ソニー)は、PlayStationに属するIPを映画やテレビ番組に展開させる動きを加速している。既に、名作『The Last of Us』の実写版がHBOで放映される事が報じられているが、新たなSony作品の映画化は、以前から噂されていた『GRAN TURISMO(グランツーリスモ)』だ。Sony Picturesの発表によると、既に撮影が始まったようだ。

とはいえ、ドライビングシミュレーターに分類される同作品の映画化とは、一体どのような形となるのか想像が付かないが、「ゲームで培ったスキルを活かして本物のレーシングカードライバーになる『GRAN TURISMO』プレイヤーを描く」内容になるようだ。

実話をもとにしたこの映画は、10代のゲームプレイヤーが、ゲームの腕前で日産の一連の大会に勝ち、実際にプロのレーシングカー・ドライバーになるという成功物語になる。

監督は、『第9地区』などで有名な、Neill Blomkamp(ニール・ブロムカンプ氏が務める。映画『GRAN TURISMO』は、2023年8月に公開予定だ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 850c7612116999490846136e772ab7fd
    次の記事

    他人に“うんち”を移植する「糞便移植療法」に対してオーストラリア規制当局が世界初となる承認を行った

    2022年11月14日 12:25
  • 前の記事

    バクテリアを磁石によってロボットのように操作し、がん細胞と戦う最新の研究

    2022年11月14日 10:21
    2d9fd174 8cb4 4a98 a5bf bcf300069388 magnetische bakterien krebs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事