あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が発売後3日間で1000万本の販売となり、新記録を樹立

Nintendo Switch向けポケモンシリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット』『ポケットモンスター バイオレット』が、発売後わずか3日間で全世界での販売本数が1000万本を突破したことが明らかになった。

この記録は、任天堂のあらゆるプラットフォームにおいて、発売後3日間で最も速く売れたソフトウェアタイトルとなった。そして、そのうち400万本以上は、日本国内だけで販売されたものとのことだ。

2022年11月18日に世界同時発売したNintendo Switch向けソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の世界累計販売本数が、発売後3日間で1,000万本(うち国内販売本数405万本)を突破したことをお知らせします。これは、Nintendo Switchを含むすべての任天堂のゲーム専用機向けソフトの発売後3日間のグローバルおよび国内販売本数として、過去最高となります。

任天堂プレスリリース

これはプラットフォーム独占タイトルとして、どのプラットフォームににおいても、これまでで最大のローンチとなる。

これからのホリデーシーズンを迎える、特に海外においては更に販売が加速することも予想される。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share!!

関連コンテンツ

おすすめ記事

執筆者
Photo of author

masapoco

TEXAL管理人。中学生の時にWindows95を使っていたくらいの年齢。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題が得意だが、テクノロジー関係の話題も大好き。最近は半導体関連に特に興味あり。アニメ・ゲーム・文学も好き。最近の推しは、アニメ『サマータイムレンダ』

記事一覧を見る

コメントする