『Spider-Man Miles Morales』PCとPS5の比較動画が公開、PC版はレイトレーシングによる影とアンビエントオクルージョンが向上

PS関連のIPを積極的にPCなどに展開していこうとする最近のSonyの姿勢は素晴らしいもので、PS5が手に入らない現状では、目玉タイトルがPCに移植されるのは喜ばしいことだ。そんな中、先日発売されたPC版『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』について、新たにPC版とPS5版を比較した比較映像が初めて公開された。比較動画は以下になるが、様々な点で興味深いものとなっている。

Sonyは今回のPC版でも素晴らしい仕事をしており、ElAnalistaDeBits氏の新しい比較映像によると、PC版はより優れたアンビエントオクルージョンとレイトレーシングによる影を実現しているとのことだ。しかし、興味深いことに、PS5版はPC版に比べて描画距離が若干長く、全体的な植生の質もPS5が更に優れている。これが発売後のパッチで修正可能なバグによるものかどうかは不明だが、それでも興味深い点だ。ただ、ゲームのロード時間も、PC版と比較してPlayStation 5は大幅に優れている。

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』は、PlayStation 5とPC向けに全世界で発売中だ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする