Amazonブラックフライデー開催中です。こちらから購入頂くと当サイトの運営の応援に繋がりますので、よろしければ是非!!

MediaTek、5Gデータチップ・プラットフォーム「T800」を発表、サブ6GHz帯とミリ波帯の両方で5Gコネクティビティを統合

Dimensity 9200」チップの発表に続き、MediaTek(メディアテック)は、サブ6GHz帯とミリ波帯の両方で5G接続を統合した5Gデータチップ・プラットフォーム「T800」を発表した。

前世代のT700 5Gデータチッププラットフォームと比較して、MediaTekのT800 5Gデータチップは、高速でエネルギー効率の高い接続性能を誇り、産業用IoT、マシンツーマシン(M2M)、常時接続PCなどの革新的アプリケーションを推進することが可能だ。

T800 5Gデータチップ・プラットフォームは、最新の4nmプロセスで製造され、FR1+FR2 RFトランシーバ、FR2アンテナモジュール、GNSSレシーバ、Arm Cortex-A55 CPU、電源管理チップ、PCIeおよびUSB I/Oオプションを備えた3GPP R16 5Gデータチップを使用している。

5G NSA/SAネットワーク、サブ6GHz接続およびミリ波接続、クワッドキャリアアグリゲーション、FDD+TDDハイブリッドデュプレックス、5Gデュアルスタンバイをサポートし、MediaTekの新しい5G UltraSave電力節約技術を統合し、異なる5Gネットワーク条件で使用できるようにした。また、MediaTekの新しい5G UltraSave技術を統合し、異なる5Gネットワーク接続条件下でバッテリー寿命を最適化し、接続デバイスがより長いバッテリー寿命体験に対処できるようになっている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする