サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

Snapdragon 8 Gen 2と8GB RAMを搭載した「Galaxy S23+」がGeekbenchに登場

Samsung(サムスン)は2023年初頭にGalaxy S23シリーズをリリースすると見られており、最近のリークを信じるなら、この携帯電話シリーズは早ければ1月に正式発表されるかも知れない。ベースモデル、Plusモデル、そしてもちろんUltraモデルが登場する見込みだ。そして新たに、Galaxy S23+がGeekbenchに登場したことが明らかになった。これは米国版と見られるが、期待されるスペックを確認することが出来る様になっている。

Geekbenchのデータベースにロック解除された米国版Galaxy S23+(SM-S916U)が発見され、Snapdragon 8 Gen 2プロセッサ(Adreno 740 GPU搭載)、8GB RAM、Android 13 OSが搭載されていることが明らかになった。これは、従来と同じようにGalaxy S23とGalaxy S23 Ultraも同じプロセッサを搭載すると見られる。Exynosの開発が凍結しているとの情報もあり、アジア版とヨーロッパ版も恐らくSnapdragon 8 Gen 2が搭載されるだろう。

Snapdragon 8 Gen 2は、Cortex-X3 CPUコア×1、Cortex-A715 CPUコア×2、Cortex-A710 CPUコア×2、Cortex-A510 CPUコア×3を備えた4nm(TSMC)チップセットと予想される。ARMの最新世代のCPUコアと電力効率の高いTSMC 4nmプロセスを使用しているため、このチップセットは素晴らしい電力効率を提供し、より長いバッテリー持続時間を実現すると見られる。

Qualcommは、2022年11月第3週にSnapdragon 8 Gen 2を発表する予定だ。ライバルのMediaTekのDimensity 9200チップセットは11月8日に発表される予定だ。これらのチップセットはいずれも、AppleのA16 Bionicを上回るGPU性能を提供すると伝えられている。また、Samsungは2025年に向けて1000人以上のエンジニアを集め、Appleを上回る性能を実現すべく、自社製チップセットの開発に取り組んでいると伝えられている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする