小島秀夫氏の次回作に日本の俳優「忽那汐里」さんが出演か

先日、小島秀夫氏率いるKojima Productionsに「Who am I」と書かれた文字と共に、アメリカの女優エル・ファニングの写真を掲載し、次回作への登場を示唆するプロモーションを展開していたが、11月2日に追加された新たなプロモーションでは、「Where am I」と言うメッセージと共に、日本の俳優「忽那汐里」さんの画像が掲載され、彼女の出演が示唆されている。

Source

Kojima Productionsは、このプロモーションについて、これ以上の詳細を一切明かしておらず、「How Come」という言葉とともにプロモーションコンテンツを公開し続けているだけだ。また、画像下部には触手を持つモンスターのようなシルエットが描かれており、このコンテンツの内容を暗示している。

748fbbb1b13db508e9096cad421j0ki5 side

忽那汐里さんは、『デッドプール2』のユキオ役、TVシリーズ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』の毛利蘭役などで知られる。この新作は、おそらく、アメリカの俳優ノーマン・リーダスとのコラボレーション作品『Death Stranding』の次回作になる可能性が高そうだ。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする