サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

Xbox Cloud GamingがMeta Quest 2で利用可能に

(Image Credit: Meta)

これまで、Xbox Cloud Gamingのタイトルにアクセスする方法は、コンソール、PC、タブレット、スマートフォンに限られていた。だが本日、マイクロソフト(Microsoft)メタ(Meta)と協力して、このサービスをMeta Quest Storeに導入することを発表した。これにより、Meta Quest 2ヘッドセットと、おそらくMetaの新たなハイエンドヘッドセットQuest ProでもXbox Cloud Gamingが利用できるようになる予定とのことだ。

Xbox Cloud Gamingを利用するには、Game Pass Ultimateの契約が必要だ。Meta Quest 2では、同サービスのコンソールゲームを巨大な仮想2Dスクリーンでプレイできるため、実際にはVR版のゲームをプレイすることにはならない。しかも、Quest 2のコントローラーも必要ない。XboxのコントローラーをQuest 2に接続してプレイすることが可能になるのだ。

この2つのハイテク企業のパートナーシップは、Meta Connect開発者会議の基調講演で発表され、CEOのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は、同社の新しい1500ドルのQuest Proヘッドセットやその他の製品のアップデート、新機能、メタバースの野望に関する遠大な計画について詳しく説明した。この計画は、Game Passやクラウドゲーミングにとどまらず、Microsoft Teams、Windows 365、OfficeアプリをQuestプラットフォーム上で統合することも含まれている。

さらに、マイクロソフトとメタは、いくつかのソフトウェアプラットフォームや製品の相互運用性を高めている。例えば、Meta社が開発中のVRで仕事の会議を行うためのエンタープライズ向けプラットフォーム「Horizon Workrooms」の内部からTeamsの会議を立ち上げることができるようになるとのことだ。また、QuestデバイスのTeams内でメタのアバターを使用することも可能になる。

MicrosoftとMetaは、これらの機能がいつ利用できるようになるのか、正確には述べていないが、近いうちに詳細を共有したいとしている。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする